2014年10月30日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1288 count

空間騎兵隊の創設はいつなのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 空間騎兵隊 第7連隊 斎藤始

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141019083524

名前: 禅芝

本文:

空間騎兵隊は、想像では2180年ころの内惑星戦争のとき既にあった、あるいはそのとき創設されたと考える事は出来ると思います。火星鎮圧に必要だったでしょうから。

(ですので惑星揚陸艦とかあったかもしれませんね、輸送船改造の)

2199当時だと、壊滅したガミラスの冥王星基地を調査する先遣隊として投入されるとすれば空間騎兵が相応しいでしょう。

「うむ。ヤマト2199を正史と捉えるならば、禅芝さんの言う通りでも良いだろう」

「ヤマト2199は正史ではないの?」

「全てのヤマトは正史ではない。1つの解釈だ」

「ではヤマト2199の空間騎兵隊創設はいつだと思う?」

「それはヤマト2199のスタッフが決める。単なる設定だからいついつ創設と設定書に書き込むだけでの仕事だ。もともとどこにも設定が存在しないだろうから、誰にも拘束されない」

単なる1解釈としてのオレ解釈 §

「ならば、君の考える空間騎兵隊創設時期はいつだと思う?」

「空間騎兵隊という言葉はさらば宇宙戦艦ヤマトから突然現れる。しかも、最初からあったわけではない。初期の宣伝に行われたラジオドラマでは陸戦隊と呼称されていた。そういう意味で、おいらは以下のように解釈したい」

  • 宇宙軍には元々陸戦隊という部隊が存在した
  • 陸戦隊の仕事は拠点防衛や暴徒鎮圧などだと思われる
  • 陸戦隊は宇宙艦隊とは別系統の組織であり、宇宙を押し渡るヤマトや冥王星を目指す日本艦隊(沖田艦隊)には直接縁がない
  • しかし、宇宙艦隊も陸戦隊も藤堂の配下である
  • ヤマトが謀反を起こす直前に組織が改編され、陸戦隊は空間騎兵隊に名称が変更された
  • 名称変更は、否定的なイメージを刷新する必要があったからだろう (かつての仕事が暴徒鎮圧なら悪者に見える)
  • 否定的なイメージがあるならば、いきなり古代が敵対的に斎藤を見たのも理解できる

「その解釈をすると何がいいの?」

「うむ。さらば宇宙戦艦ヤマト関係では、【空間騎兵隊の斎藤】という表記の他に、初期の一部の資料は【陸戦隊の斎藤】という表記がある。組織改編期に重なっていれば、この表記の揺れが許容される」

「ある日付を境に全ての書類の表記が書き換わることはあり得ないってことだね」

意外といいぞ、この解釈 §

「うむ。これは意外といいぞ」

「なんで?」

「空間騎兵隊にガラの悪い男ばかり集まっている理由が良く分かる」

「どういう意味だい?」

「もともと、暴徒鎮圧用の陸戦隊だったとすると、その部隊に必要なのは何か」

「なんだい?」

「宇宙艦を動かせる知性と教養ではない」

「ならばなんだい?」

「暴徒をビビらせて逃散させる押しの強さだよ。おそらく、不良やヤクザ者などの半端者を積極的に集めて作られた部隊だろう」

「それに意味があるわけ?」

「あるある。恐怖に我を忘れた暴徒相手に戦う訳にはいかない。解散して帰って頂くためには、恐いお兄さんを並べる方がいい」

「その恐いお兄さんがテレザートでは大戦車隊と向かい合ったわけだね」

「でも、実は暴徒よりも大戦車隊の方が恐くない」

「なんで?」

「暴徒は本来味方だから殺すとまずい。しかし、大戦車隊は敵だからいくら壊しでもOK」

「ひ~」

「当然だがいくら暴徒集団が大きくても多弾頭砲は撃ち込めない。人は殺せないし、施設に被害も与える。でも敵戦車相手なら大丈夫。楽ちんだね」

「でも相原父は死んだよ」

「熱心になりすぎて殴られた可能性だってあるし、暴徒間でもみくちゃにされて身体にダメージを負った可能性だってある。ああいう場では、何だってあり得るさ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
10月
31日
声優・役者だって引き算できる【ヤマト編】
3days 0 count
total 850 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
10月
29日
ヤマト2199追憶の航海でもう一度考えるヤマト1977
3days 0 count
total 914 count
2014年10月30日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1288 count

空間騎兵隊の創設はいつなのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 空間騎兵隊 第7連隊 斎藤始

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141019083524

名前: 禅芝

本文:

空間騎兵隊は、想像では2180年ころの内惑星戦争のとき既にあった、あるいはそのとき創設されたと考える事は出来ると思います。火星鎮圧に必要だったでしょうから。

(ですので惑星揚陸艦とかあったかもしれませんね、輸送船改造の)

2199当時だと、壊滅したガミラスの冥王星基地を調査する先遣隊として投入されるとすれば空間騎兵が相応しいでしょう。

「うむ。ヤマト2199を正史と捉えるならば、禅芝さんの言う通りでも良いだろう」

「ヤマト2199は正史ではないの?」

「全てのヤマトは正史ではない。1つの解釈だ」

「ではヤマト2199の空間騎兵隊創設はいつだと思う?」

「それはヤマト2199のスタッフが決める。単なる設定だからいついつ創設と設定書に書き込むだけでの仕事だ。もともとどこにも設定が存在しないだろうから、誰にも拘束されない」

単なる1解釈としてのオレ解釈 §

「ならば、君の考える空間騎兵隊創設時期はいつだと思う?」

「空間騎兵隊という言葉はさらば宇宙戦艦ヤマトから突然現れる。しかも、最初からあったわけではない。初期の宣伝に行われたラジオドラマでは陸戦隊と呼称されていた。そういう意味で、おいらは以下のように解釈したい」

  • 宇宙軍には元々陸戦隊という部隊が存在した
  • 陸戦隊の仕事は拠点防衛や暴徒鎮圧などだと思われる
  • 陸戦隊は宇宙艦隊とは別系統の組織であり、宇宙を押し渡るヤマトや冥王星を目指す日本艦隊(沖田艦隊)には直接縁がない
  • しかし、宇宙艦隊も陸戦隊も藤堂の配下である
  • ヤマトが謀反を起こす直前に組織が改編され、陸戦隊は空間騎兵隊に名称が変更された
  • 名称変更は、否定的なイメージを刷新する必要があったからだろう (かつての仕事が暴徒鎮圧なら悪者に見える)
  • 否定的なイメージがあるならば、いきなり古代が敵対的に斎藤を見たのも理解できる

「その解釈をすると何がいいの?」

「うむ。さらば宇宙戦艦ヤマト関係では、【空間騎兵隊の斎藤】という表記の他に、初期の一部の資料は【陸戦隊の斎藤】という表記がある。組織改編期に重なっていれば、この表記の揺れが許容される」

「ある日付を境に全ての書類の表記が書き換わることはあり得ないってことだね」

意外といいぞ、この解釈 §

「うむ。これは意外といいぞ」

「なんで?」

「空間騎兵隊にガラの悪い男ばかり集まっている理由が良く分かる」

「どういう意味だい?」

「もともと、暴徒鎮圧用の陸戦隊だったとすると、その部隊に必要なのは何か」

「なんだい?」

「宇宙艦を動かせる知性と教養ではない」

「ならばなんだい?」

「暴徒をビビらせて逃散させる押しの強さだよ。おそらく、不良やヤクザ者などの半端者を積極的に集めて作られた部隊だろう」

「それに意味があるわけ?」

「あるある。恐怖に我を忘れた暴徒相手に戦う訳にはいかない。解散して帰って頂くためには、恐いお兄さんを並べる方がいい」

「その恐いお兄さんがテレザートでは大戦車隊と向かい合ったわけだね」

「でも、実は暴徒よりも大戦車隊の方が恐くない」

「なんで?」

「暴徒は本来味方だから殺すとまずい。しかし、大戦車隊は敵だからいくら壊しでもOK」

「ひ~」

「当然だがいくら暴徒集団が大きくても多弾頭砲は撃ち込めない。人は殺せないし、施設に被害も与える。でも敵戦車相手なら大丈夫。楽ちんだね」

「でも相原父は死んだよ」

「熱心になりすぎて殴られた可能性だってあるし、暴徒間でもみくちゃにされて身体にダメージを負った可能性だってある。ああいう場では、何だってあり得るさ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
10月
31日
声優・役者だって引き算できる【ヤマト編】
3days 0 count
total 850 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
10月
29日
ヤマト2199追憶の航海でもう一度考えるヤマト1977
3days 0 count
total 914 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20141030004817
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.