2014年12月08日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 874 count

[完全版] C#実践ダイナミックプログラミングは誰のため?

Written By: 川俣 晶連絡先

「C#のダイナミックプログラミング本([完全版] C#実践ダイナミックプログラミング)だけど、イマイチ受けが良くなかった」

「なんで?」

「C#4の新機能がダイナミックなので解説したが、あまり利用者から受けなかったからだ」

「なんで受けないの?」

「効率悪いからだろう」

「でもさ。時々動的なコードって出てくるじゃないか。ASP.NET MVCのViewBagとかdynamic型だぜ」

「そうそう。やはり必要な時には必要なの。昨日ね、この本を参考にしたと感謝された」

「どんなことで?」

Friendlyというテストツールだそうだ」

「分かった。任意のシステムを外部からテストしていくなら、ダイナミックなプログラミングは不可避だってことだね」

「そう。事前に全部定義を与えられない。だからどうしても動的になる」

「君の感想は?」

「たまに【何に利用したのか】を聞くと嬉しいね」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報
【技術関連執筆情報】の次のコンテンツ
2015年
01月
07日
C#ショートコードプログラミング第2版正誤表
3days 0 count
total 1077 count
【技術関連執筆情報】の前のコンテンツ
2014年
11月
04日
裏口からのC# 実践入門 バッドノウハウを踏み越えて本物へ!!
3days 0 count
total 1315 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2011年
09月
10日
[完全版] C#実践ダイナミックプログラミング
3days 0 count
total 2327 count
2011年
09月
27日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
MVVMの世界は隣にあった
3days 0 count
total 8540 count
2013年
08月
27日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
メタプログラミング.NET, Kevin Hazzard, Jason Bock, アスキー・メディアワークス
3days 0 count
total 1006 count
2014年12月08日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 874 count

[完全版] C#実践ダイナミックプログラミングは誰のため?

Written By: 川俣 晶連絡先

「C#のダイナミックプログラミング本([完全版] C#実践ダイナミックプログラミング)だけど、イマイチ受けが良くなかった」

「なんで?」

「C#4の新機能がダイナミックなので解説したが、あまり利用者から受けなかったからだ」

「なんで受けないの?」

「効率悪いからだろう」

「でもさ。時々動的なコードって出てくるじゃないか。ASP.NET MVCのViewBagとかdynamic型だぜ」

「そうそう。やはり必要な時には必要なの。昨日ね、この本を参考にしたと感謝された」

「どんなことで?」

Friendlyというテストツールだそうだ」

「分かった。任意のシステムを外部からテストしていくなら、ダイナミックなプログラミングは不可避だってことだね」

「そう。事前に全部定義を与えられない。だからどうしても動的になる」

「君の感想は?」

「たまに【何に利用したのか】を聞くと嬉しいね」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報
【技術関連執筆情報】の次のコンテンツ
2015年
01月
07日
C#ショートコードプログラミング第2版正誤表
3days 0 count
total 1077 count
【技術関連執筆情報】の前のコンテンツ
2014年
11月
04日
裏口からのC# 実践入門 バッドノウハウを踏み越えて本物へ!!
3days 0 count
total 1315 count
【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト【技術関連執筆情報】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2011年
09月
10日
[完全版] C#実践ダイナミックプログラミング
3days 0 count
total 2327 count
2011年
09月
27日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
MVVMの世界は隣にあった
3days 0 count
total 8540 count
2013年
08月
27日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
メタプログラミング.NET, Kevin Hazzard, Jason Bock, アスキー・メディアワークス
3days 0 count
total 1006 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20141208123329
サイトの表紙【技術関連執筆情報】の表紙【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト 【技術関連執筆情報】の入手全リスト 【技術関連執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.