2014年12月30日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 449 count

野方給水塔 (再訪)

Written By: 川俣 晶連絡先

野方給水塔

「弾痕の跡があったはずなのだが、どこだか分からない……、という謎が残ったので行ってみたよ。自転車漕いで」

「なんで今日なんだよ」

「いや。閉じこもっていても身体に悪いと思って」

「12月30日だろ」

「だから、普通の施設はだいたい閉まってるし」

「それで結果はどうだった?」

「やっぱり分からないね。話が昔すぎる」

「なんてこった!」

余談 §

「行きは中野通り。帰りは西進して中野の歴史資料館の前を通って環七に出てそこから環七経由で戻った」

「環七経由は遠回りだろう?」

「でもね。人が多い中野を通過しないから楽ではある。もっとも、環七が野方の駅と交差する部分は少し迂回して踏切を渡ったけどね」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2015年
01月
02日
江古田川分岐点・江古田古戦場・沼袋の荒玉水道泥吐室
3days 0 count
total 632 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2014年
12月
26日
平将門の首塚
3days 0 count
total 464 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2012年
06月
15日
野方給水塔
3days 0 count
total 1250 count
2014年12月30日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 449 count

野方給水塔 (再訪)

Written By: 川俣 晶連絡先

野方給水塔

「弾痕の跡があったはずなのだが、どこだか分からない……、という謎が残ったので行ってみたよ。自転車漕いで」

「なんで今日なんだよ」

「いや。閉じこもっていても身体に悪いと思って」

「12月30日だろ」

「だから、普通の施設はだいたい閉まってるし」

「それで結果はどうだった?」

「やっぱり分からないね。話が昔すぎる」

「なんてこった!」

余談 §

「行きは中野通り。帰りは西進して中野の歴史資料館の前を通って環七に出てそこから環七経由で戻った」

「環七経由は遠回りだろう?」

「でもね。人が多い中野を通過しないから楽ではある。もっとも、環七が野方の駅と交差する部分は少し迂回して踏切を渡ったけどね」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2015年
01月
02日
江古田川分岐点・江古田古戦場・沼袋の荒玉水道泥吐室
3days 0 count
total 632 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2014年
12月
26日
平将門の首塚
3days 0 count
total 464 count
【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト【歴史資料館巡り】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2012年
06月
15日
野方給水塔
3days 0 count
total 1250 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20141230131908
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.