2015年01月31日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1151 count

続・アクエリアスの水はなぜ無くならないのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20140205094707

Subject: アクエリアスの水はなぜ無くならないのか?

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140205094707

名前: 禅芝

本文:

トーノ様

アクエリアスもからめてこんなことを思いつきました。

・イスカンダル文明について

ガミラスは元々ガミラス星にいた後進種族をイスカンダルが知性化し文明化した種族。

古来より、ガミラス星はイスカンダルによって採掘され、資源を取尽され枯れ果ててしまった星。

(それで穴だらけ。資源が少ないのでガミラスの進歩は遅い。)

採掘と同時に種族を発見し知性化、優秀なものはイスカンダルに招いて更なる教育をほどこしたり、ガミラスの統治に当たらせた。

そのため、イスカンダルは神格化され、神の星として崇められた。

一部のガミラス人は、一緒に宇宙の他の地域に同伴されたりもした。

超空間ネットワークもイスカンダルが運用していたものを、ガミラス人が引き継いだ。

そのため銀河系内やアンドロメダ星系にもガミラスの知らないゲートは存在する。

そもそもイスカンダルは太古アケーリアス文明の直接の子孫。

不毛の惑星だったイスカンダル星にアクエリアスから水を投入して活性化させ、一部の部族が植民した。

回遊惑星「アクエリアス」はアケーリアス文明が宇宙各地の植民地の為に周回させていた、資源補給のための惑星でアケーリアス文明が滅びたあとも、コントロールを失いながら宇宙を回遊している。

ガルマン・ガミラスは無視してイスカンダルを中心に思いついた歴史です。

D.ブリンの知性化シリーズのことを思い出して取り入れたりしてます。

「問題はどこだい?」

「ヤマト1974の第23話でデスラーが内部空洞が成立した理屈を喋っているが、それと矛盾すること」

「ではダメなの?」

「そうじゃない。あくまでイスカンダル人が掘ったあとでガミラス人が文明を持ったとすると掘ったのは誰か、目的は何かまでは知らないから想像を言ってるだけかもしれない。ならば矛盾はしない」

「ガルマン人はどうなるんだい?」

「便利に作った種族を他にも持って行ってガルマン人になったと思えばそれでいいじゃないか」

「コントロールを失いながら宇宙を回遊しているってアイデアはどう思う?」

「凄くいいと思うぞ。なぜならディンギルにワープさせられて抵抗もできない天体だ。コントロール機能など残っていないのだろう」

「コントロール機雷?」

「コントロール機能だっ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
02月
01日
さらば救命艇模型を見て考えたこと
3days 0 count
total 798 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
01月
30日
イスカンダルを旅立つヤマトはなぜホワイトベースに見えるのか
3days 0 count
total 829 count
2015年01月31日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1151 count

続・アクエリアスの水はなぜ無くならないのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20140205094707

Subject: アクエリアスの水はなぜ無くならないのか?

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140205094707

名前: 禅芝

本文:

トーノ様

アクエリアスもからめてこんなことを思いつきました。

・イスカンダル文明について

ガミラスは元々ガミラス星にいた後進種族をイスカンダルが知性化し文明化した種族。

古来より、ガミラス星はイスカンダルによって採掘され、資源を取尽され枯れ果ててしまった星。

(それで穴だらけ。資源が少ないのでガミラスの進歩は遅い。)

採掘と同時に種族を発見し知性化、優秀なものはイスカンダルに招いて更なる教育をほどこしたり、ガミラスの統治に当たらせた。

そのため、イスカンダルは神格化され、神の星として崇められた。

一部のガミラス人は、一緒に宇宙の他の地域に同伴されたりもした。

超空間ネットワークもイスカンダルが運用していたものを、ガミラス人が引き継いだ。

そのため銀河系内やアンドロメダ星系にもガミラスの知らないゲートは存在する。

そもそもイスカンダルは太古アケーリアス文明の直接の子孫。

不毛の惑星だったイスカンダル星にアクエリアスから水を投入して活性化させ、一部の部族が植民した。

回遊惑星「アクエリアス」はアケーリアス文明が宇宙各地の植民地の為に周回させていた、資源補給のための惑星でアケーリアス文明が滅びたあとも、コントロールを失いながら宇宙を回遊している。

ガルマン・ガミラスは無視してイスカンダルを中心に思いついた歴史です。

D.ブリンの知性化シリーズのことを思い出して取り入れたりしてます。

「問題はどこだい?」

「ヤマト1974の第23話でデスラーが内部空洞が成立した理屈を喋っているが、それと矛盾すること」

「ではダメなの?」

「そうじゃない。あくまでイスカンダル人が掘ったあとでガミラス人が文明を持ったとすると掘ったのは誰か、目的は何かまでは知らないから想像を言ってるだけかもしれない。ならば矛盾はしない」

「ガルマン人はどうなるんだい?」

「便利に作った種族を他にも持って行ってガルマン人になったと思えばそれでいいじゃないか」

「コントロールを失いながら宇宙を回遊しているってアイデアはどう思う?」

「凄くいいと思うぞ。なぜならディンギルにワープさせられて抵抗もできない天体だ。コントロール機能など残っていないのだろう」

「コントロール機雷?」

「コントロール機能だっ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
02月
01日
さらば救命艇模型を見て考えたこと
3days 0 count
total 798 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
01月
30日
イスカンダルを旅立つヤマトはなぜホワイトベースに見えるのか
3days 0 count
total 829 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150131094543
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.