2015年02月01日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 797 count

さらば救命艇模型を見て考えたこと

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「昔の【ゆうなぎ】のキットを買って、救命艇が入っていたのだが、これを作ってじっと見ているうちにいろいろ問題点が見えてきた」

「映画を見ても特におかしい点は無いように見えるけど」

「そうだ。映画の映像はあまりおかしくないように工夫されている。それほど変な印象は受けないはずだ」

「模型にすると別だってことだね」

「そう」

「ならばどこがおかしい?」

  • エンジンがマッチョすぎる
  • 幅が広すぎる
  • コクピットが大きくコンテナが小さすぎる (あるいはコクピットが高すぎる)
  • 側面赤十時マークだけが機体ではなくコンテナに付く
  • 潜水艦風のセイルが救命艇っぽくない

「要約するとどうなる?」

  • バランスの悪いシービュー号 (前面の大きな曲面窓とセイル)
  • 失敗したイーグル宇宙船 (白い色と着脱式コンテナ)
  • A-10風 (エンジンと双尾翼、機首の穴は30mmガトリングか?)

「おっと。時系列は平気なのか?」

「こうなる」

  • シービュー号 1964年
  • スペース1999 1974年
  • A-10の運用開始 1977年
  • さらば宇宙戦艦ヤマト 1978年

「問題はどこにあると考える?」

「シービュー号とA-10は救命にはあまり関係が無い。それぞれ、海洋調査用の原子力潜水艦と対地攻撃機だ。イーグルは汎用で、救命にも使用されるので、ある程度イメージは重ねられるが、戦闘用イーグルというのもあるからね」

「波動実験艦ムサシもブリッジがシービュー号のイメージだっていうじゃないか」

「波動実験艦も海洋調査用も学術研究という意図が重なるからそれはいいんだよ。サイズにしても、どちらも大きいからね」

「問題は同じ論点では論じられないのだね」

「もちろん、これはデザイナーのセンスの問題ではなく、発注者の要求という可能性もあって、一概には結論を出せる問題ではないのだけどね」

「一概には結論を出せないが、結果として出てきたデザインはイマイチ煮え切らないわけだね」

「そう。でも、実際の映像にはその【煮え切らなさ】はあまり見えてこない。フィルムの奧を見通す目を持たないと」

オマケ §

「しかし、君の論調を見ているとさらば宇宙戦艦ヤマトを批判しているのか、それとも方舟に意見しているのか良く分からないね」

「方舟に救命艇は出てこないよ」

「じゃ、コスモシーガルは?」

「方舟にコスモシーガルは出てこないよ」

「じゃあ2199のコスモシーガルってことで」

「コスモシーガルはこの救命艇ほど破綻はしていないと思うよ」

「批判点はないのかい?」

「あるけど、ずっと小さい」

「説明してくれよ」

「破綻はしていないが、全体のバランスが悪い。ちょっとちぐはぐな感じもある」

「矛盾を解決しようとして新たな矛盾が宇宙を席巻してしまうのが2199だってことだね」

「まあ、やった当事者はもう分かってると思うよ。それに、さらばの救命艇ほどデザインが壊れてはいない」

オマケ2 §

「救命艇、意見はあるにせよ、基本は愛嬌のある可愛いメカなので、救ってやりたい気もする」

「君ならどうする?」

「あくまで個人的なアイデアであって、他にいくらでもやり方はあると思うが、今思い付くのはこんな感じだ」

  • エンジンのマウント方法を工夫する
  • もし翼の上に何か付けるなら、ライトニング風に燃料タンクにしておく
  • 翼の大きさと位置を調整する
  • コンテナの大きさをもっと大きくする
  • 機体の延長もありかもしれない
  • 赤い十字マークはどこに付けるのか一貫させる

「これを改善するとシーガルになる?」

「ならない」

「なぜ?」

「救命艇の愛嬌のある顔立ちは、シーガルには無い特徴だから。それを活かそうとするなら、どういじってもシーガルにはならない」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
02月
02日
ヤマトスタンプラリーを空想してみよう
3days 0 count
total 744 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
01月
31日
続・アクエリアスの水はなぜ無くならないのか?
3days 0 count
total 1149 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2015年
01月
21日
感想・徳川彦左衛門と徳川埋蔵金の謎 ~推理サイボーグ真田志郎の事件簿4~【第一稿】
3days 0 count
total 648 count
2015年
01月
21日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む
UQ HOLDER連載第65回感想【ネタバレ注意】
3days 0 count
total 1236 count
2015年
02月
23日
彗星帝国の潜宙艦のデザイン問題
3days 0 count
total 1112 count
2015年02月01日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 797 count

さらば救命艇模型を見て考えたこと

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「昔の【ゆうなぎ】のキットを買って、救命艇が入っていたのだが、これを作ってじっと見ているうちにいろいろ問題点が見えてきた」

「映画を見ても特におかしい点は無いように見えるけど」

「そうだ。映画の映像はあまりおかしくないように工夫されている。それほど変な印象は受けないはずだ」

「模型にすると別だってことだね」

「そう」

「ならばどこがおかしい?」

  • エンジンがマッチョすぎる
  • 幅が広すぎる
  • コクピットが大きくコンテナが小さすぎる (あるいはコクピットが高すぎる)
  • 側面赤十時マークだけが機体ではなくコンテナに付く
  • 潜水艦風のセイルが救命艇っぽくない

「要約するとどうなる?」

  • バランスの悪いシービュー号 (前面の大きな曲面窓とセイル)
  • 失敗したイーグル宇宙船 (白い色と着脱式コンテナ)
  • A-10風 (エンジンと双尾翼、機首の穴は30mmガトリングか?)

「おっと。時系列は平気なのか?」

「こうなる」

  • シービュー号 1964年
  • スペース1999 1974年
  • A-10の運用開始 1977年
  • さらば宇宙戦艦ヤマト 1978年

「問題はどこにあると考える?」

「シービュー号とA-10は救命にはあまり関係が無い。それぞれ、海洋調査用の原子力潜水艦と対地攻撃機だ。イーグルは汎用で、救命にも使用されるので、ある程度イメージは重ねられるが、戦闘用イーグルというのもあるからね」

「波動実験艦ムサシもブリッジがシービュー号のイメージだっていうじゃないか」

「波動実験艦も海洋調査用も学術研究という意図が重なるからそれはいいんだよ。サイズにしても、どちらも大きいからね」

「問題は同じ論点では論じられないのだね」

「もちろん、これはデザイナーのセンスの問題ではなく、発注者の要求という可能性もあって、一概には結論を出せる問題ではないのだけどね」

「一概には結論を出せないが、結果として出てきたデザインはイマイチ煮え切らないわけだね」

「そう。でも、実際の映像にはその【煮え切らなさ】はあまり見えてこない。フィルムの奧を見通す目を持たないと」

オマケ §

「しかし、君の論調を見ているとさらば宇宙戦艦ヤマトを批判しているのか、それとも方舟に意見しているのか良く分からないね」

「方舟に救命艇は出てこないよ」

「じゃ、コスモシーガルは?」

「方舟にコスモシーガルは出てこないよ」

「じゃあ2199のコスモシーガルってことで」

「コスモシーガルはこの救命艇ほど破綻はしていないと思うよ」

「批判点はないのかい?」

「あるけど、ずっと小さい」

「説明してくれよ」

「破綻はしていないが、全体のバランスが悪い。ちょっとちぐはぐな感じもある」

「矛盾を解決しようとして新たな矛盾が宇宙を席巻してしまうのが2199だってことだね」

「まあ、やった当事者はもう分かってると思うよ。それに、さらばの救命艇ほどデザインが壊れてはいない」

オマケ2 §

「救命艇、意見はあるにせよ、基本は愛嬌のある可愛いメカなので、救ってやりたい気もする」

「君ならどうする?」

「あくまで個人的なアイデアであって、他にいくらでもやり方はあると思うが、今思い付くのはこんな感じだ」

  • エンジンのマウント方法を工夫する
  • もし翼の上に何か付けるなら、ライトニング風に燃料タンクにしておく
  • 翼の大きさと位置を調整する
  • コンテナの大きさをもっと大きくする
  • 機体の延長もありかもしれない
  • 赤い十字マークはどこに付けるのか一貫させる

「これを改善するとシーガルになる?」

「ならない」

「なぜ?」

「救命艇の愛嬌のある顔立ちは、シーガルには無い特徴だから。それを活かそうとするなら、どういじってもシーガルにはならない」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
02月
02日
ヤマトスタンプラリーを空想してみよう
3days 0 count
total 744 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
01月
31日
続・アクエリアスの水はなぜ無くならないのか?
3days 0 count
total 1149 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2015年
01月
21日
感想・徳川彦左衛門と徳川埋蔵金の謎 ~推理サイボーグ真田志郎の事件簿4~【第一稿】
3days 0 count
total 648 count
2015年
01月
21日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む
UQ HOLDER連載第65回感想【ネタバレ注意】
3days 0 count
total 1236 count
2015年
02月
23日
彗星帝国の潜宙艦のデザイン問題
3days 0 count
total 1112 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150201083622
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.