君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2015年09月30日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1461 count

大戦中、下高井戸に軍事施設はあったのか?

Written By: 川俣 晶連絡先

「どうもいろいろ調べているうちに、調布方面からいきなり舞い戻ってきた」

「それはなんだい?」

「以下のページを発見してしまったからだ」

「それで?」

「要点を抜き出すとこうなる」

鎌倉街道の脇を入ったこところに気象通信の高井戸送信所があった。風二九六五四部隊稗田隊。技術将校1人、兵隊5人だけで、三井グランドには受信所があった。隊員たちは接収した民間アパート「進帆荘」にいたが、下高井戸4丁目付近の民家にも焼夷弾が落とされ、次々に燃え出した。当時は家も少なかったので通信隊の少年兵の消火作業で消しとめられたと、隊の一員だった木村七郎さんの話だ。

「問題はどこだい?」

「風二九六五四部隊とは何か。そして、そもそも高井戸送信所はどこか」

「三井グランドじゃないの?」

「それは受信所。送信所ではない」

「進帆荘が手がかり?」

「その名前のアパートは現存しないようだ。ネットを検索しても出てこない」

「じゃあ、鎌倉街道と下高井戸4丁目だけが頼りだね」

「まず風(番号)部隊とは、防諜名らしい。通信や輸送などで使われた名称らしい」

「民間には防諜名を告げていたわけだね」

「本当の名前は別に存在していた可能性がある」

「なるほど」

「それから、位置関係だが、【鎌倉街道の脇を入ったこところ】では全く手がかりにならない。火事の応援に行くのに鎌倉街道を渡るのも簡単だから、4丁目ではなく5丁目でも同じことだ。極端な話、浜田山でも良い」

「確かに」

「ただし、goo地図の昭和22年を見ると、建物がある場所はかなり限定的なので、ある程度候補の絞り込みは可能ではないかと思う」

「そうか。進帆荘が不明でも、アパートと呼べるほど大きい建物は一握りしかないから、絞り込みは可能なのだね」

「だが、それはこれ以降に解決すべき次の問題だ」

Facebook

下高井戸周辺史雑記


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150930165457
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.