2015年10月19日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 741 count

宇宙戦艦ヤマト・謎解き対決編

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「とりあえず、旧作の真田さんと、2199の真田さんと、見事に考える人の謎を解いた徳川太助さんを呼んで謎解き対決をやろうとやろうと思いましたが、皆さんお忙しいようで、ダメでした。その代わり、レイトン教授と犀川創平さんとバラン星の原住生物の謎を解いた古代君に集まって頂きました。みなさん拍手!」

「ぱちぱち」

「だがこれは不公平だ。我々は師匠クラスだが、古代君だけ弟子クラスだ。ハンデ戦で勝っても嬉しくないな。英国紳士としてはね」

「おっといきなりレイトン教授が意見を付けた」

「私はすぐ終わればそれでいい。僕は何もしたくない」

「犀川先生も意見付けた。ってなまけもの?」

「では、ここは弟子対決ということで」

「そうしましょう」

「いつの間にか話がまとまった!」

「これは私の弟子のルークだ」

「ルークです。レイトン教授と一緒にいろいろな謎を解きました」

「おっと、これは可愛い上に秀才だ!」

「では西野園くん、君が行きたまえ」

「おっと。これは金持ちのお嬢様が出てきた」

「これでも、警察の捜査に協力していろいろな謎を解いているのですよ」

「おっと、警察の協力者が来た! しかし、どうやって警察とのパイプを?」

「コネで」

「おっと、コネが来た! では古代君も自己紹介を」

「バラン星の謎を解いた古代です。よろしく」

「まずはルーク君。君の謎解き自慢を」

「塔の謎を解いてレイトン先生に跡を任されました」

「おっと、これは凄い成果だ。次は西野園さん」

「真賀田四季と会って犀川先生をうらやましがらせることができました」

「これも凄い成果だ。では次は古代君」

「バラン星の謎を解きました。ヤマトは人工太陽に飲み込まれそうになったけど」

「おっと、謎は解いたが負けそうになった。情けない! なんと情けない! 謎の答えをみんなには言わなかったのですか?」

「実は言ってません」

「言わないと危機は回避できないじゃありませんか、古代君、意外とダメ野郎だ!」

第2ラウンド §

「古代君が可哀想なので、新しいゲストを呼んで第2ラウンドだ」

「トミー・スタビンズです。えっと、得意なのは動物語。ドリトル先生に習いました」

「君の自慢は?」

「先生が月に行っている間、しっかり留守を守りました」

「これは偉い! 次は古代君」

「だからバラン星で……」

「それはもう聞いたから、何か他に成果を」

「そうだ。子供の頃、昆虫の標本を作りました」

「おっと、子供なら誰でも作れそうな昆虫の標本! スタビンズ君とは大違いだ」

第3ラウンド §

「これでは可哀想なので、中年古代君の登場です」

「俺はSUS大要塞の動力源が人工太陽だと見抜きました」

「ライバルはメッツラーさんです!」

「人間よ、理解不能だ」

「ああっ! 帰ってしまった! 戦ってくれないので、これは古代君の不戦敗だ!」

「真帆。人工物を探せ」

「目の前にあるマイクが人工物です」

「……」

「古代君三連敗!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
10月
20日
「なぜ波動砲は120%の充填なのか」
3days 0 count
total 904 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
10月
18日
宇宙戦艦ヤマト レイトン教授と永遠にの歌姫
3days 0 count
total 617 count
2015年10月19日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 741 count

宇宙戦艦ヤマト・謎解き対決編

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「とりあえず、旧作の真田さんと、2199の真田さんと、見事に考える人の謎を解いた徳川太助さんを呼んで謎解き対決をやろうとやろうと思いましたが、皆さんお忙しいようで、ダメでした。その代わり、レイトン教授と犀川創平さんとバラン星の原住生物の謎を解いた古代君に集まって頂きました。みなさん拍手!」

「ぱちぱち」

「だがこれは不公平だ。我々は師匠クラスだが、古代君だけ弟子クラスだ。ハンデ戦で勝っても嬉しくないな。英国紳士としてはね」

「おっといきなりレイトン教授が意見を付けた」

「私はすぐ終わればそれでいい。僕は何もしたくない」

「犀川先生も意見付けた。ってなまけもの?」

「では、ここは弟子対決ということで」

「そうしましょう」

「いつの間にか話がまとまった!」

「これは私の弟子のルークだ」

「ルークです。レイトン教授と一緒にいろいろな謎を解きました」

「おっと、これは可愛い上に秀才だ!」

「では西野園くん、君が行きたまえ」

「おっと。これは金持ちのお嬢様が出てきた」

「これでも、警察の捜査に協力していろいろな謎を解いているのですよ」

「おっと、警察の協力者が来た! しかし、どうやって警察とのパイプを?」

「コネで」

「おっと、コネが来た! では古代君も自己紹介を」

「バラン星の謎を解いた古代です。よろしく」

「まずはルーク君。君の謎解き自慢を」

「塔の謎を解いてレイトン先生に跡を任されました」

「おっと、これは凄い成果だ。次は西野園さん」

「真賀田四季と会って犀川先生をうらやましがらせることができました」

「これも凄い成果だ。では次は古代君」

「バラン星の謎を解きました。ヤマトは人工太陽に飲み込まれそうになったけど」

「おっと、謎は解いたが負けそうになった。情けない! なんと情けない! 謎の答えをみんなには言わなかったのですか?」

「実は言ってません」

「言わないと危機は回避できないじゃありませんか、古代君、意外とダメ野郎だ!」

第2ラウンド §

「古代君が可哀想なので、新しいゲストを呼んで第2ラウンドだ」

「トミー・スタビンズです。えっと、得意なのは動物語。ドリトル先生に習いました」

「君の自慢は?」

「先生が月に行っている間、しっかり留守を守りました」

「これは偉い! 次は古代君」

「だからバラン星で……」

「それはもう聞いたから、何か他に成果を」

「そうだ。子供の頃、昆虫の標本を作りました」

「おっと、子供なら誰でも作れそうな昆虫の標本! スタビンズ君とは大違いだ」

第3ラウンド §

「これでは可哀想なので、中年古代君の登場です」

「俺はSUS大要塞の動力源が人工太陽だと見抜きました」

「ライバルはメッツラーさんです!」

「人間よ、理解不能だ」

「ああっ! 帰ってしまった! 戦ってくれないので、これは古代君の不戦敗だ!」

「真帆。人工物を探せ」

「目の前にあるマイクが人工物です」

「……」

「古代君三連敗!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
10月
20日
「なぜ波動砲は120%の充填なのか」
3days 0 count
total 904 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
10月
18日
宇宙戦艦ヤマト レイトン教授と永遠にの歌姫
3days 0 count
total 617 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20151019090135
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.