2016年03月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 519 count

ヤマト歌謡ショーの思い出

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 宇宙戦艦ヤマト的なレーザーディスクの思い出

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20160307090839

名前: めとろん

本文:

トーノ様、こんばんは。

レーザーディスクではありませんが、私が思い出したのは「ヤマト歌謡ショーの思い出」です。

勿論、そんなタイトルでは無かったでしょうが、実質はまさしく「歌謡ショー」でした。記憶ではヤマト1974の再放送がブレークしてヤマト劇場版が始まる前くらい、あべ静江のFMラジオドラマが放送された年、OUTが創刊してヤマト特集を組んだ頃、1977年くらいだったかと思います(あくまでヤマト時系列ですが...)

都内のデパートの屋上(たぶん日本橋か銀座)で2部公演、無料だったので両方とも見ました。

演奏は所謂バックバンド(NHKのど自慢のような)でしたが、何と言ってもMCの西崎氏と佐々木功氏のトークが絶妙だったのを覚えています。佐々木氏の「生歌」は主題歌と真赤なスカーフだけで、あとは主要なBGMを何回も演奏していましたね。

ただ、その時はアニメファンというよりも「声優ファン」が多く来ていた様な気がします。何より、冨山敬さんと麻上洋子さんは来ないと分かっていたにも拘らず、森功至さん(ヤマト関係ない)が来るという噂でファンが結構来ていました。

Wiki等で考証していないので、時系列で齟齬があったら申し訳ございません。

「これは羨ましい」

「君は行っていないのかい?」

「その通りだ」

「情報が無かった?」

「そうだ。情報も無かったが、お子さまだからあまり行動の自由も無かったと思う」

「自由に出歩けるのはもっと後だってことだね」

「もっとも、たまに秋葉原へは行っていたと思うので、それを思えば銀座方面は射程圏内だったという可能性もある」

だが問題は §

「これを機会に気付いたことがある。ヤマトだけを見ていたら分からないことだ」

「というと?」

「改めて森功至さんを調べてのけぞった」

  • 旧名:森 深雪〈もり みゆき〉

「これは宇宙戦艦ヤマトの誰かに酷似した名前だ」

「確かに」

「しかも、当時より復活篇のある今の方がもっと酷似した名前が」

「なんてこった」

オマケ §

「その上、以下の記述を見て雪野弥生まで連想してしまった」

元々は、当時の本名である森 深雪(もり みゆき)で活動していた。その後、田中 深雪、田中 雪弥(たなか せつや)の芸名も用いた。

「いや、それはヤマト関係ないから」

オマケ2 §

「もしも、森功至さんがヤマトに出演していたら」

「出演していたら?」

「南部を挟んで、主題歌のささきいさおさんとバードミサイルを撃つかどうかで口論になる」

「オチはなんだよ」

「ヤマトにはバードミサイルを積んでいないので、どっちに転んでも撃てない」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
03月
13日
ヤマトシリーズの中でのヤマト2199の特異性とは何か
3days 0 count
total 687 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
03月
11日
宇宙戦艦ヤマト銀河乞食軍団編
3days 0 count
total 524 count
2016年03月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 519 count

ヤマト歌謡ショーの思い出

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 宇宙戦艦ヤマト的なレーザーディスクの思い出

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20160307090839

名前: めとろん

本文:

トーノ様、こんばんは。

レーザーディスクではありませんが、私が思い出したのは「ヤマト歌謡ショーの思い出」です。

勿論、そんなタイトルでは無かったでしょうが、実質はまさしく「歌謡ショー」でした。記憶ではヤマト1974の再放送がブレークしてヤマト劇場版が始まる前くらい、あべ静江のFMラジオドラマが放送された年、OUTが創刊してヤマト特集を組んだ頃、1977年くらいだったかと思います(あくまでヤマト時系列ですが...)

都内のデパートの屋上(たぶん日本橋か銀座)で2部公演、無料だったので両方とも見ました。

演奏は所謂バックバンド(NHKのど自慢のような)でしたが、何と言ってもMCの西崎氏と佐々木功氏のトークが絶妙だったのを覚えています。佐々木氏の「生歌」は主題歌と真赤なスカーフだけで、あとは主要なBGMを何回も演奏していましたね。

ただ、その時はアニメファンというよりも「声優ファン」が多く来ていた様な気がします。何より、冨山敬さんと麻上洋子さんは来ないと分かっていたにも拘らず、森功至さん(ヤマト関係ない)が来るという噂でファンが結構来ていました。

Wiki等で考証していないので、時系列で齟齬があったら申し訳ございません。

「これは羨ましい」

「君は行っていないのかい?」

「その通りだ」

「情報が無かった?」

「そうだ。情報も無かったが、お子さまだからあまり行動の自由も無かったと思う」

「自由に出歩けるのはもっと後だってことだね」

「もっとも、たまに秋葉原へは行っていたと思うので、それを思えば銀座方面は射程圏内だったという可能性もある」

だが問題は §

「これを機会に気付いたことがある。ヤマトだけを見ていたら分からないことだ」

「というと?」

「改めて森功至さんを調べてのけぞった」

  • 旧名:森 深雪〈もり みゆき〉

「これは宇宙戦艦ヤマトの誰かに酷似した名前だ」

「確かに」

「しかも、当時より復活篇のある今の方がもっと酷似した名前が」

「なんてこった」

オマケ §

「その上、以下の記述を見て雪野弥生まで連想してしまった」

元々は、当時の本名である森 深雪(もり みゆき)で活動していた。その後、田中 深雪、田中 雪弥(たなか せつや)の芸名も用いた。

「いや、それはヤマト関係ないから」

オマケ2 §

「もしも、森功至さんがヤマトに出演していたら」

「出演していたら?」

「南部を挟んで、主題歌のささきいさおさんとバードミサイルを撃つかどうかで口論になる」

「オチはなんだよ」

「ヤマトにはバードミサイルを積んでいないので、どっちに転んでも撃てない」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
03月
13日
ヤマトシリーズの中でのヤマト2199の特異性とは何か
3days 0 count
total 687 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
03月
11日
宇宙戦艦ヤマト銀河乞食軍団編
3days 0 count
total 524 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20160312092444
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.