2016年05月01日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 329 count

佐川急便三鷹店敷地内に発見した水路跡支流

Written By: 川俣 晶連絡先

「実はリハビリがてら、三鷹のドンキにまで自転車で行ってきた。もちろんドンキには入らずUターン」

「それで?」

「実はその時に気になる細い道を見つけたのだ」

細い道

「それが大発見?」

「いや。それに関して調べているうちにお宝航空写真を発見してしまった。撮影日1975/01/20の航空写真」

  • CKT7415 (許可を求めてくるときは許可ボタンを押してからWebブラウザを閉じないでもう1回開くと航空写真が見える)

「そんな新しい航空写真のいったい何がお宝なの? 既に東八が写ってるじゃないか」

「実は東八の周辺はまだまだ未開拓で、ハシゴ模様の開渠がいくつも確認できるのだ」

「蓋が付いていないコンクリート開渠だね」

「そう。ハシゴ模様のおかげで、凄く開渠とそれ以外を識別しやすい」

「どんなことが分かったの?」

「以下のラインは、東八のすぐ近くだが、まだハシゴ開渠」

「でも、このラインが水路跡と言うことはもう分かってたよね?」

「そう。しかし、更に面白いことが分かった。そこから分岐して以下も開渠だった」

「今はどうなっているんだよ」

「佐川急便三鷹店の敷地内」

「で、君が見つけた細い道はどうなった?」

「うむ。特に水路跡という証拠は無かった。奥の方にちょっとだけ水路の先端があったようだが」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2016年
05月
02日
梶野新田分水の跡らしい場所に残存コンクリート板暗渠
3days 0 count
total 329 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2016年
04月
24日
実は昭和史的に意義深い映像が映る映画「空想天国」
3days 0 count
total 307 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2016年
05月
02日
続・ 佐川急便三鷹店敷地内に発見した水路跡支流
3days 0 count
total 318 count
2016年05月01日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 329 count

佐川急便三鷹店敷地内に発見した水路跡支流

Written By: 川俣 晶連絡先

「実はリハビリがてら、三鷹のドンキにまで自転車で行ってきた。もちろんドンキには入らずUターン」

「それで?」

「実はその時に気になる細い道を見つけたのだ」

細い道

「それが大発見?」

「いや。それに関して調べているうちにお宝航空写真を発見してしまった。撮影日1975/01/20の航空写真」

  • CKT7415 (許可を求めてくるときは許可ボタンを押してからWebブラウザを閉じないでもう1回開くと航空写真が見える)

「そんな新しい航空写真のいったい何がお宝なの? 既に東八が写ってるじゃないか」

「実は東八の周辺はまだまだ未開拓で、ハシゴ模様の開渠がいくつも確認できるのだ」

「蓋が付いていないコンクリート開渠だね」

「そう。ハシゴ模様のおかげで、凄く開渠とそれ以外を識別しやすい」

「どんなことが分かったの?」

「以下のラインは、東八のすぐ近くだが、まだハシゴ開渠」

「でも、このラインが水路跡と言うことはもう分かってたよね?」

「そう。しかし、更に面白いことが分かった。そこから分岐して以下も開渠だった」

「今はどうなっているんだよ」

「佐川急便三鷹店の敷地内」

「で、君が見つけた細い道はどうなった?」

「うむ。特に水路跡という証拠は無かった。奥の方にちょっとだけ水路の先端があったようだが」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2016年
05月
02日
梶野新田分水の跡らしい場所に残存コンクリート板暗渠
3days 0 count
total 329 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2016年
04月
24日
実は昭和史的に意義深い映像が映る映画「空想天国」
3days 0 count
total 307 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2016年
05月
02日
続・ 佐川急便三鷹店敷地内に発見した水路跡支流
3days 0 count
total 318 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20160501110717
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.