B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

2016年06月22日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 621 count

ヤマト2199の中の共感駆動の要素

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2199を見ると実は理屈で駆動されている部分と共感で駆動されている部分があって、そこは興味深い。状況あるいは人によってやり方が違っているのかもしれない」

「たとえば共感で駆動されている部分ってなに?」

「たとえば、オルタリア蜂起だな。あれは理屈で考えるとおかしい。しかし、一方的に殲滅される側か殲滅する側に共感できるとあれは納得できる。実際に納得している人は多い」

「では共感で駆動されていない部分の例は?」

「最終回。地球を救うための装置が止まってしまった、という話は共感できていてもできていなくても設定が分かっていれば理解できる」

「で、どこが興味深いの?」

「実は第14話と方舟は似たような話をやっていながら第14話は理屈で駆動されているのに対して、方舟は共感で駆動されているように思える」

「へー」

「2本の劇場版のうち、追憶は理屈で駆動されているが、方舟は共感で駆動されている」

「もともと水と油ってことだね」

「実はその水と油は第1話の段階から抱えていて作品の方向性を曖昧にしていたのかも」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

Kindle版電子書籍 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
06月
23日
斉藤一には実戦経験が無かった仮説
3days 0 count
total 727 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
06月
21日
星巡る方舟は【共感駆動】であるという仮説
3days 0 count
total 673 count


B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20160622085959
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.