B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B078PN8961
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B074P6HS8Q
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MU7MVGX
Amazon.co.jp


B01MT6F5MN
Amazon.co.jp


B01DU7JXFM
Amazon.co.jp


B01MU7KT9Q
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01N30TGLS
Amazon.co.jp


B01N7P6YOZ
Amazon.co.jp


B01EDWY5IS
Amazon.co.jp


B01N0XSN43
Amazon.co.jp


B01MR2YCCX
Amazon.co.jp


B01N6NS611
Amazon.co.jp


B01MR2Y3HK
Amazon.co.jp


B01EE8CUJW
Amazon.co.jp


B01EK6CXUY
Amazon.co.jp


B01E25PCNS
Amazon.co.jp


B01E380GO4
Amazon.co.jp


B01E565RCA
Amazon.co.jp


B01EC86V1C
Amazon.co.jp


B01ECG523C
Amazon.co.jp


B01ECYO3XO
Amazon.co.jp


B01DVJCAIG
Amazon.co.jp


B019CNB734
Amazon.co.jp


B0118UCFX0
Amazon.co.jp


B00OJYDW8A
Amazon.co.jp


B00L9D496S
Amazon.co.jp


B00FMWSBFW
Amazon.co.jp

2016年09月29日
遠野秋彦の庵小説の洞total 449 count

三百字小説『イレブン・ブレインズ』

Written By: 遠野秋彦連絡先

 人類が抱える全ての課題に答えを出すために、世界最高峰の頭脳が11人集結した。

 各分野の最高の天才が、人種国籍の壁を越えて集まったのだ。

 これであらゆる国家間の問題は解決できると期待された。

 しかし、11人はすぐに血みどろの死闘を始めた。自分よりも賢いかも知れない人物がいることには耐えられなかったのだ。

 死者が何人も出た。

 司会者が会議場に入ると、不思議なことに死者が出たはずなのに11人いる。

 「なぜ人数が揃っているのですか」

 「死んだ者の代役にロボットを作りました。ロボットは天才ではありませんが、人数合わせなので問題はありません」

 「死者は11人でしたよ」

 彼らは「俺がいちばん賢いロボットだ」と死闘を始た。

(遠野秋彦・作 ©2016 TOHNO, Akihiko)

Facebook

遠野秋彦

キーワード【 遠野秋彦の庵小説の洞
【小説の洞】の次のコンテンツ
2016年
10月
10日
三百字小説『自分の身の丈を知らない巨人の悲劇』
3days 0 count
total 419 count
【小説の洞】の前のコンテンツ
2016年
09月
15日
三百字小説『訃報のお知らせ』
3days 0 count
total 476 count


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B078PN8961
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B074P6HS8Q
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MU7MVGX
Amazon.co.jp


B01MT6F5MN
Amazon.co.jp


B01DU7JXFM
Amazon.co.jp


B01MU7KT9Q
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01N30TGLS
Amazon.co.jp


B01N7P6YOZ
Amazon.co.jp


B01EDWY5IS
Amazon.co.jp


B01N0XSN43
Amazon.co.jp


B01MR2YCCX
Amazon.co.jp


B01N6NS611
Amazon.co.jp


B01MR2Y3HK
Amazon.co.jp


B01EE8CUJW
Amazon.co.jp


B01EK6CXUY
Amazon.co.jp


B01E25PCNS
Amazon.co.jp


B01E380GO4
Amazon.co.jp


B01E565RCA
Amazon.co.jp


B01EC86V1C
Amazon.co.jp


B01ECG523C
Amazon.co.jp


B01ECYO3XO
Amazon.co.jp


B01DVJCAIG
Amazon.co.jp


B019CNB734
Amazon.co.jp


B0118UCFX0
Amazon.co.jp


B00OJYDW8A
Amazon.co.jp


B00L9D496S
Amazon.co.jp


B00FMWSBFW
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた遠野秋彦へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、遠野秋彦に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に遠野秋彦へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に遠野秋彦よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20160929102220
サイトの表紙【小説の洞】の表紙【小説の洞】のコンテンツ全リスト 【小説の洞】の入手全リスト 【小説の洞】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 遠野秋彦連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.