2017年09月15日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 224 count

ユニオンパンの謎

Written By: 川俣 晶連絡先

「現在の桜上水のいなげやの場所は、かつて東横食品工業のパン工場があった。これは確実。幼児の頃、母親の買い物に付き合わされて行ったことがある」

「それで?」

「その前は東京ユニオンKKが使用していた。それは、東京ユニオンKKの名前が記載された1959年の地図が存在することからほぼ確実と考えて良い」

「何が問題なんだい?」

「東京ユニオンKKとは何か」

「雲を掴む話だね」

「ヒントはある。これはパン工場だったらしい。そしてユニオンパンというパンが存在していたらしい」

「ユニオンパンとはなんだい?」

「ネットを検索すると、日本全国にユニオンパンというパンが存在したらしいことが分かる」

「でも、明らかに東京ユニオンではないね?」

「そうだ。ユニオン=連合という言葉の意味から考えると、全国的な規模の企業の共通ブランドがユニオンパンでは無いかと疑っている。東京ユニオンはその1つに過ぎないのではないか?」

「なぜそんな共通ブランドが?」

「学校給食を始め、パンの需要が拡大していた時期だったと思う。アメリカやGHQの都合で、嫌でも小麦を消費しなければならない時代だ。国家が音頭を取って共通ブランドのパン業者を育成してもおかしくないと思う」

「推定されるユニオンパンの内容は?」

「おそらく、政府が音頭を取って特定の規格で作られたパンを全て【ユニオンパン】のブランドで全国で売っていたのではないだろうか。ただし、それを作っていた業者は様々だったのではないか」

「で、東京ユニオンKKとは何者?」

「アイデアは何も無いよ」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2017年
09月
16日
浴風園横の放射5号線の交差点は名無しではなく【昌栄橋】交差点
3days 2 count
total 165 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2017年
09月
15日
紅梅キャラメル杉並工場の位置が判明
3days 3 count
total 226 count
2017年09月15日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 224 count

ユニオンパンの謎

Written By: 川俣 晶連絡先

「現在の桜上水のいなげやの場所は、かつて東横食品工業のパン工場があった。これは確実。幼児の頃、母親の買い物に付き合わされて行ったことがある」

「それで?」

「その前は東京ユニオンKKが使用していた。それは、東京ユニオンKKの名前が記載された1959年の地図が存在することからほぼ確実と考えて良い」

「何が問題なんだい?」

「東京ユニオンKKとは何か」

「雲を掴む話だね」

「ヒントはある。これはパン工場だったらしい。そしてユニオンパンというパンが存在していたらしい」

「ユニオンパンとはなんだい?」

「ネットを検索すると、日本全国にユニオンパンというパンが存在したらしいことが分かる」

「でも、明らかに東京ユニオンではないね?」

「そうだ。ユニオン=連合という言葉の意味から考えると、全国的な規模の企業の共通ブランドがユニオンパンでは無いかと疑っている。東京ユニオンはその1つに過ぎないのではないか?」

「なぜそんな共通ブランドが?」

「学校給食を始め、パンの需要が拡大していた時期だったと思う。アメリカやGHQの都合で、嫌でも小麦を消費しなければならない時代だ。国家が音頭を取って共通ブランドのパン業者を育成してもおかしくないと思う」

「推定されるユニオンパンの内容は?」

「おそらく、政府が音頭を取って特定の規格で作られたパンを全て【ユニオンパン】のブランドで全国で売っていたのではないだろうか。ただし、それを作っていた業者は様々だったのではないか」

「で、東京ユニオンKKとは何者?」

「アイデアは何も無いよ」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2017年
09月
16日
浴風園横の放射5号線の交差点は名無しではなく【昌栄橋】交差点
3days 2 count
total 165 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2017年
09月
15日
紅梅キャラメル杉並工場の位置が判明
3days 3 count
total 226 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20170915140417
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.