2017年10月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 185 count

前田版巌窟王第1話を今更思い出す

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「前田版巌窟王第1話は昔何回も繰り返し見た。思い出深い」

「どこがそんなに良いのだい?」

「やはり処刑ショーが最も盛り上がる」

「処刑ショーとは?」

「死刑の場面を娯楽として人々に見せる」

「それで?」

「伯爵とアルベールは高見の見物だ。しかし、伯爵はあるゲームをアルベールに持ちかける。死刑囚は3人。枢機卿の赦免状は一通。アルベールは名前が伏せられた状態で誰か一人を選ばなければならない。しかし、3人のうち明確な悪党は一人。たとえ善人を選んでももう一人の善人は助からない。間違って悪党を選ぶと悪党だけ残って善人二人が死ぬ最悪の結末だ。友達は【やめろ、後悔するぞ】と叫ぶが、アルベールは悪党を選んでしまう。最悪の結末だ」

「それはどういう物語なんだ?」

「だからね。復讐のために戻って来た伯爵は、復讐相手の息子を陥れようとしているわけだ。彼には絶望を与えたい。善人の顔で近づいて彼にショックを与える」

「それで演出的なポイントはなんだい?」

「アルベールに与えられた選択肢は、伏せられた3つの名前のどれかを選ぶことで選択肢は3つに思えるが実際にはそうではない」

「というと?」

「実は、友達のアドバイス通り【そもそもゲームに参加しない】という選択肢と、処刑が行われるタイムアップまで選択できない【棄権】という選択肢もあるのだ」

「その二つは違うの?」

「そうだ。違う。【そもそもゲームに参加しない】ときは、予定通りの処刑が行われるだけで何の罪の意識を感じる必要もない。しかし、ゲームに参加して【棄権】した場合、助けられる命を一つ捨てさせたという負い目が残る。ダメージが大きい」

「つまり、この場合のアルベールの最も正しい選択肢は【そもそもゲームに参加しない】ことで、最悪の選択肢は【棄権】ということ?」

「そうでもない。実はゲームに参加しない場合でも、赦免状が存在したという事実は残るので、後悔は残る」

「じゃあどうすればいいの?」

「実は他の選択肢もある」

「というと?」

「ゲームのルールは不当であると見抜いて、ルールの改訂を要求することができる。ただし、不当だ正当だと言い合っているうちにタイムアップする可能性もあるので、万能ではないがね。相手の心を動かせればゲームの前提を変化できる」

「なるほど」

「それだけじゃないぞ。実は官吏と戦って死刑囚の解放を目指すという選択肢だってあることはある。成功する確率は低いし、国家権力に敵対してただでは済まないと思うがね」

「選択肢はいくらでもあるってことだね」

「そうだ。実は選択肢は3つではない。それが見抜けないお子ちゃまだからアルベールはいいように伯爵に遊ばれてしまう」

「伯爵のオモチャ?」

「伯爵は、要するに復讐鬼だからね。特定の少数の人たちに強い関心を抱いている。だから、アルベールは手間暇掛けて弄ばれてしまう」

「他人だったらそうはならないわけだね」

「そう。アルベールの友達は遊ばれない。彼は復讐対象外だからだ」

「結局、どこがポイントだったんだ?」

「つまりね。敵からゲームを挑まれたら、そんなものはまともに受ける必要はないってことだ。向こうが勝手に設定したルールに乗る必要はない」

「ハイジャック犯が人質の命か金かと二者択一を要求しても、常に特殊部隊に突入させて犯人を確保する別の選択肢はあるってことだね」

「そうだな。敵が何かを言ってきても、別の選択肢を考えるのが普通だ」

「アルベールはなぜ考えなかったの?」

「伯爵は敵の顔をして接近してこなかったから、あれが敵だとは見抜けなかった。魅力的な年上男性として接近してきた。そこで心を持って行かれたのがアルベールの若さだ」

「で、なぜ今事そんな話を?」

「たまたま思い出したのでね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
10月
21日
ヤマト2202の光と影
3days 2 count
total 310 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
10月
19日
沖田艦長雑用満載説
3days 1 count
total 186 count
2017年10月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 185 count

前田版巌窟王第1話を今更思い出す

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「前田版巌窟王第1話は昔何回も繰り返し見た。思い出深い」

「どこがそんなに良いのだい?」

「やはり処刑ショーが最も盛り上がる」

「処刑ショーとは?」

「死刑の場面を娯楽として人々に見せる」

「それで?」

「伯爵とアルベールは高見の見物だ。しかし、伯爵はあるゲームをアルベールに持ちかける。死刑囚は3人。枢機卿の赦免状は一通。アルベールは名前が伏せられた状態で誰か一人を選ばなければならない。しかし、3人のうち明確な悪党は一人。たとえ善人を選んでももう一人の善人は助からない。間違って悪党を選ぶと悪党だけ残って善人二人が死ぬ最悪の結末だ。友達は【やめろ、後悔するぞ】と叫ぶが、アルベールは悪党を選んでしまう。最悪の結末だ」

「それはどういう物語なんだ?」

「だからね。復讐のために戻って来た伯爵は、復讐相手の息子を陥れようとしているわけだ。彼には絶望を与えたい。善人の顔で近づいて彼にショックを与える」

「それで演出的なポイントはなんだい?」

「アルベールに与えられた選択肢は、伏せられた3つの名前のどれかを選ぶことで選択肢は3つに思えるが実際にはそうではない」

「というと?」

「実は、友達のアドバイス通り【そもそもゲームに参加しない】という選択肢と、処刑が行われるタイムアップまで選択できない【棄権】という選択肢もあるのだ」

「その二つは違うの?」

「そうだ。違う。【そもそもゲームに参加しない】ときは、予定通りの処刑が行われるだけで何の罪の意識を感じる必要もない。しかし、ゲームに参加して【棄権】した場合、助けられる命を一つ捨てさせたという負い目が残る。ダメージが大きい」

「つまり、この場合のアルベールの最も正しい選択肢は【そもそもゲームに参加しない】ことで、最悪の選択肢は【棄権】ということ?」

「そうでもない。実はゲームに参加しない場合でも、赦免状が存在したという事実は残るので、後悔は残る」

「じゃあどうすればいいの?」

「実は他の選択肢もある」

「というと?」

「ゲームのルールは不当であると見抜いて、ルールの改訂を要求することができる。ただし、不当だ正当だと言い合っているうちにタイムアップする可能性もあるので、万能ではないがね。相手の心を動かせればゲームの前提を変化できる」

「なるほど」

「それだけじゃないぞ。実は官吏と戦って死刑囚の解放を目指すという選択肢だってあることはある。成功する確率は低いし、国家権力に敵対してただでは済まないと思うがね」

「選択肢はいくらでもあるってことだね」

「そうだ。実は選択肢は3つではない。それが見抜けないお子ちゃまだからアルベールはいいように伯爵に遊ばれてしまう」

「伯爵のオモチャ?」

「伯爵は、要するに復讐鬼だからね。特定の少数の人たちに強い関心を抱いている。だから、アルベールは手間暇掛けて弄ばれてしまう」

「他人だったらそうはならないわけだね」

「そう。アルベールの友達は遊ばれない。彼は復讐対象外だからだ」

「結局、どこがポイントだったんだ?」

「つまりね。敵からゲームを挑まれたら、そんなものはまともに受ける必要はないってことだ。向こうが勝手に設定したルールに乗る必要はない」

「ハイジャック犯が人質の命か金かと二者択一を要求しても、常に特殊部隊に突入させて犯人を確保する別の選択肢はあるってことだね」

「そうだな。敵が何かを言ってきても、別の選択肢を考えるのが普通だ」

「アルベールはなぜ考えなかったの?」

「伯爵は敵の顔をして接近してこなかったから、あれが敵だとは見抜けなかった。魅力的な年上男性として接近してきた。そこで心を持って行かれたのがアルベールの若さだ」

「で、なぜ今事そんな話を?」

「たまたま思い出したのでね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
10月
21日
ヤマト2202の光と影
3days 2 count
total 310 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
10月
19日
沖田艦長雑用満載説
3days 1 count
total 186 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171020084116
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.