2017年10月22日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 242 count

ヤマト2199は緻密なのかという問題

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2199は緻密という主張を見て違和感があった」

「なぜ?」

「ヤマト2199は穴だけだからだ」

「えー」

「ヤマト2199は穴だらけだが、26話で何とか穴を塞いで応急修理して、多くの問題を棚上げにして地球に帰り着いた。その後で、追憶の航海で全面的なメンテナンスが行われた。でも、星巡る方舟でまた大穴を開けちゃった。おかげで、監督が替わってしまうような大騒動になってヤマト2202に至るが、穴を塞ぐどころか【穴を開ける場所が間違っていました】と開き直って穴を増やす始末。まあ穴が増えてアンドロメダのファンは喜んでいるかもしれないがな」

「なぜ穴が増えるとアンドロメダのファンが喜ぶんだよ」

「だって、波動砲の発射口がアンドロメダは二つに増えている」

「ぎゃふん」

「しかし、何となく【緻密】とは何か、という言葉の意味が見えてきた」

「じゃあ、【ヤマト2199は緻密】と言った場合の【緻密】の意味はなんだい?」

「情報量が多いということだ。ともかく設定が極めて多いし、映像に盛り込まれた情報量が多い」

「古代が活躍する隙が存在しないぐらいギチギチに詰まっているってことだね」

「森雪もほとんど活躍できないよ」

「ってことは、ヤマト2202が【緻密】ではないという意味は?」

「つまり、情報量が少ない。確かに登場人物も絞り込まれて少なくなっているし、メカの種類も少ない。特に新メカが少ない」

「なるほど。でもさ、情報量の過多はチラッと見るだけの客にはデメリットじゃないか」

「そうだよ。覚えることが多すぎると一般客は置いて行かれる。マイナスだ」

「じゃあ、【緻密ではない】という批判は必ずしも否定的ではないのでは?」

「そうだね。少なくとも情報量のコントロールはできているのかもしれないね。でも、ヤマト2199を基準に考えると物足りないのかもしれない」

「ではヤマト2202は情報量を増やせばいい? 今のままでいいの?」

「そいつは究極の問題だな。増やせば2199ファンは満足するかも知れないが、一般客は逃げる」

「君は個人的にどっちがいいと思う?」

「選ぶのはおいらではない。スタッフだ。スタッフに問えばいい」

「分かった。おまえの愛を選べ、と言えばいいんだね?」

「そうだな」

「じゃあ君の愛はどこに行った?」

「そんなものはない」

「だから愛が足りないのだ、ということだね? そうは思わないかテレサ?」

「テレサじゃあらへんがな」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
10月
23日
宇宙戦艦ヤマトの「そこをどけ」問題
3days 2 count
total 220 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
10月
21日
ヤマト2202の光と影
3days 2 count
total 310 count
2017年10月22日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 242 count

ヤマト2199は緻密なのかという問題

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2199は緻密という主張を見て違和感があった」

「なぜ?」

「ヤマト2199は穴だけだからだ」

「えー」

「ヤマト2199は穴だらけだが、26話で何とか穴を塞いで応急修理して、多くの問題を棚上げにして地球に帰り着いた。その後で、追憶の航海で全面的なメンテナンスが行われた。でも、星巡る方舟でまた大穴を開けちゃった。おかげで、監督が替わってしまうような大騒動になってヤマト2202に至るが、穴を塞ぐどころか【穴を開ける場所が間違っていました】と開き直って穴を増やす始末。まあ穴が増えてアンドロメダのファンは喜んでいるかもしれないがな」

「なぜ穴が増えるとアンドロメダのファンが喜ぶんだよ」

「だって、波動砲の発射口がアンドロメダは二つに増えている」

「ぎゃふん」

「しかし、何となく【緻密】とは何か、という言葉の意味が見えてきた」

「じゃあ、【ヤマト2199は緻密】と言った場合の【緻密】の意味はなんだい?」

「情報量が多いということだ。ともかく設定が極めて多いし、映像に盛り込まれた情報量が多い」

「古代が活躍する隙が存在しないぐらいギチギチに詰まっているってことだね」

「森雪もほとんど活躍できないよ」

「ってことは、ヤマト2202が【緻密】ではないという意味は?」

「つまり、情報量が少ない。確かに登場人物も絞り込まれて少なくなっているし、メカの種類も少ない。特に新メカが少ない」

「なるほど。でもさ、情報量の過多はチラッと見るだけの客にはデメリットじゃないか」

「そうだよ。覚えることが多すぎると一般客は置いて行かれる。マイナスだ」

「じゃあ、【緻密ではない】という批判は必ずしも否定的ではないのでは?」

「そうだね。少なくとも情報量のコントロールはできているのかもしれないね。でも、ヤマト2199を基準に考えると物足りないのかもしれない」

「ではヤマト2202は情報量を増やせばいい? 今のままでいいの?」

「そいつは究極の問題だな。増やせば2199ファンは満足するかも知れないが、一般客は逃げる」

「君は個人的にどっちがいいと思う?」

「選ぶのはおいらではない。スタッフだ。スタッフに問えばいい」

「分かった。おまえの愛を選べ、と言えばいいんだね?」

「そうだな」

「じゃあ君の愛はどこに行った?」

「そんなものはない」

「だから愛が足りないのだ、ということだね? そうは思わないかテレサ?」

「テレサじゃあらへんがな」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
10月
23日
宇宙戦艦ヤマトの「そこをどけ」問題
3days 2 count
total 220 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
10月
21日
ヤマト2202の光と影
3days 2 count
total 310 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171022084844
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.