2017年12月26日
川俣晶の縁側物欲博物録total 769 count

引退・HP LaserJet 4050N & HP Officejet J6480・歓迎 EPSON PX-M5080F

Written By: 川俣 晶連絡先

「おそらく、現役だった機器で最も古いLBPのHP LaserJet 4050Nと、複合機HP Officejet J6480が引退して、A3複合機EPSON PX-M5080Fが置き換えとしてやって来た」

「どういう経緯なんだい?」

「もともとA3スキャナを検討するという課題があったのだ。そのあとで、LaserJet 4050Nで印字が汚いという問題が起きていた。紙の余計なところにインクが付いてグレーのまだらの筋が薄く出るのだ。さすがに機器が古すぎなので、そろそろ引退かなと思っていたが、今更大量印刷にニーズは無いので後継LBPは考えていなかった」

「それで?」

「そういう中で、複合機のHP Officejet J6480が不明のエラー表示のまま先に進まなくなった。インクリボン関係がおかしいと言っているのだが、抜いてもダメ出し、そもそも再度挿入できる状態ではなかった。これも、もう寿命と判断した」

「なるほど」

「というわけで、複合機の買い換えを検討したわけだが、もともとあったA3スキャナを検討するという課題と相乗りした。ついでにHP LaserJet 4050Nも引退させて、HP LaserJet 4050NとHP Officejet J6480の2台だと棚が不足してはみ出していた問題も解消しようと考えた」

「1台なら収まるわけだね」

「というわけで、少し欲張りな計画がスタートしたが、待ったなしだった」

「なんで?」

「年賀状印刷をやろうとして、HP Officejet J6480のエラーに気付いた経緯があるのだ。年賀状印刷のニーズは待ったなし」

「なるほど」

「というわけで、後継機の選定に入った。HP、ブラザー、キャノン、EPSONなどの低価格A3複合機を検討した」

「エプソンの選んだ理由はなんだい?」

「インクリボンの入手難度かな。HP製品がダメというわけではないが、近所の店でインクを買える可能性が高いのはおそらくキャノンやEPSON。HPのインクも割といろいろなところで売っているのだが、それでもその店で扱っているか、必要な型番を置いているかまでは分からない。けっこうドキドキだった」

「性能で選んでいないね?」

「そうだけど。フルA3ではない機種も除外した」

「フルA3ではないとは?」

「折りたたんで2回スキャンすればA3もスキャンできます……的な製品は候補から除外した」

「ふむふむ」

「しかしまあ、最初に買ったEPSONのプリンタはたぶんRP-80で、スキャナはGT-6000

。プリンターとしてはVP-800も持ってたな。スキャナはGT-9500も持ってた。製品仕様には【ページ記述言語/コントロールコード体系ESC/P-R 】と書いてあって、久しぶりにESC/Pの文字を見たよ」

「久しぶり、ただいま、という感じなんだね」

「しかし、製品そのものは巨大な重量級で圧倒されたよ。これはエントリーモデルのファミリー向け低価格機などではない」

「A3と言った瞬間にお手軽なユーザーはいない前提なんだね」

「他社だといい加減なA3対応も多いけどね」

「二つ折りにして2回スキャンすればA3対応とかだね」

「他にも、限定的なA3対応モデルはいろいろあった」

「こいつはどうなんだ?」

「フルA3対応だよ。スキャンもプリントもA3対応。ADFもA3対応」

「なるほど」

「それだけじゃないぜ」

「えっ?」

「なんと両面スキャンできる」

「凄いな」

「だからいい加減くたびれたScanSnap S1500の後継になってしまうかもしれない。ADFにセットできる枚数は多くないけどね。利用頻度が低ければそれもあり。しかも、A3までオッケー。割と凄いぞ、これ」

「つまり、HP LaserJet 4050NとHP Officejet J6480との後継が1台で済んだと思ったら実はScanSnap S1500の後継にもなったわけだね」

「それどころか、ずっと使ってなかったGT-9500もこれで用済みかも知れない」

「えー」

「GT-9500はフィルムのスキャン用に買ったものだがね。フィルムのスキャンのニーズが今後も発生するかどうか分からない。発生しない可能性も高い」

「なるほど。ニーズが無ければGT-9500を所持し続ける意味も無いわけだね」

「そうだな」

「つまり、4台の後継が1台で済んでしまう可能性すら出てきたわけだね」

「厳密に言えば、そもそも検討中だったA3スキャナも台数に入れれば5台が1台で済んでいる」

「絶句するような状況だ」

「割と痛い臨時出費だと思っていたが、機能を考えれば激安かもしれない」

EPSON PX-M5080F

オマケ §

「ところで、両面スキャンができることは分かったけれど、両面印刷は?」

「その機能は無いらしい。まあ、どうでもいいけどな」

「今更、両面で綺麗に印刷するニーズは少ないわけだね」

「どうしても両面が欲しければ、用紙を裏返してもう1回打てばいいわけだし」

オマケ2 §

「インクジェットのノズルの問題はどうなんだ?」

「うん。そこはね。実は【使ってないのにインクが減っていく】という評判を見てオッケーとした」

「なんだよそれは」

「つまり、自動的にインクを使ってノズルが詰まらないようにしているのだろう。しばらく使わなくてもオッケーなら、十分にそれで良い」

「使わない時もインクを買わないといけないけどね」

「まあ、それはしょうがない」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側物欲博物録
【物欲博物録】の次のコンテンツ
2018年
01月
19日
AMD Athlon II X2 245
3days 2 count
total 298 count
【物欲博物録】の前のコンテンツ
2017年
12月
05日
今どきのスマホ充電ケーブル雑感
3days 1 count
total 535 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171226154531
サイトの表紙【物欲博物録】の表紙【物欲博物録】のコンテンツ全リスト 【物欲博物録】の入手全リスト 【物欲博物録】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.