2020年07月12日
トーノZEROアニメ感想イナズマイレブンtotal 94 count

イナズマイレブン・世界への挑戦編第88話感想・これにて暫定終了

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

  • 88 完成!俺だけの必殺技!!

 DVDを買ったのはここまでです。

 切りがないので、今回のイナズマイレブン鑑賞はここまでとします。

 続きはそのうちに見るかも。

 (ああ。でも第100話【奇跡!カッパとの遭遇!?】までは見たかった気もする)

OPED一新 §

 GOODキター!

 本気ボンバー!!

 存在感が消えたと思われた宮尾佳和さんのお名前が新OPEDの絵コンテに!

 本気ボンバー!!のビジュアルってよく見ると古株さんがいるんですよね。

 では、遊びも百、学びも百、アニメも百、感想も百ということで行きますか。

消える久遠の存在感・無駄に増える円堂大介の存在感 §

 久遠さん。完全にアジア予選の頃とは別人。あの頃の久遠さん、響木とアイコンタクトしてうなずきあったりする人ではなかったはず。そもそも響木がこんなところで暢気に座ってるのは不自然に思えます。

 その代わりに出て来たのは円堂大介の存在感ですが、言っていることは今更なことばかり。本当にエイリア学園との死闘とアジア予選が無かったことになっている感じ。

新必殺技 §

 イジゲン・ザ・ハンド。ぜんぜん凄く見えません。手がたくさん出て来てキャッチするムゲン・ザ・ハンドの方が強そうに見えるぐらい。これも、第30話ぐらいに修得する技だと説得力があったのかも。

鬼道+不動が上手く行きすぎ §

 対立する確執があったはずの鬼道+不動のダブル司令塔が上手く機能しすぎ……という気もします。

まとめ §

 どうもストーリーの中味がいちいち噛み合っていない感じがして、もともと第27話以降の展開案だったストーリーを第85話以降にねじ込んできている感じがします。設定とメンバーを少し差し替えてあるものの、基本の軸はそのまま。その結果、焦点がはっきりしなくなり、印象がイマイチな感じが残ります。

 これは頭をリセットしてアジア予選の続きだとは思わないで見た方が良さそうですね。

オマケ §

「キャプテン!」

「なんだ、壁山」

「新必殺技を見て欲しいっす」

「よし見せてみろ」

「ザ・試運転!」

「ザ・マウンテンじゃないのかよ」

「まだ試運転中っす」

「どうしてザ・マウンテンなんて技を思い付いたんだ?」

「イナズマキャラバンで全国を回ったとき、名古屋で途中下車してマウンテンに行った時に思い付いた技っす」

「おまえ……いつのまに途中下車を……」

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想イナズマイレブン
【イナズマイレブン】の次のコンテンツ
2020年
07月
13日
イナズマイレブンGO感想・西園信助ミキシマックス成功
3days 0 count
total 73 count
【イナズマイレブン】の前のコンテンツ
2020年
07月
11日
イナズマイレブン・世界への挑戦編第86,87話感想
3days 2 count
total 119 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20200712082858
サイトの表紙【イナズマイレブン】の表紙【イナズマイレブン】のコンテンツ全リスト 【イナズマイレブン】の入手全リスト 【イナズマイレブン】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.