2020年12月08日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 516 count

宇宙英雄ローダンとイギリス海軍の巡洋艦HMS Goog Hopeについて

Written By: 川俣 晶連絡先

 昔、ドイツ人作家達が書いている宇宙英雄ローダンシリーズをたぶん250冊ぐらい読んだのだが、序盤の展開はおおむね覚えている。

 ローダンが最初に乗った宇宙船はスターダストだがこれはアメリカが打ち上げたもので、第3勢力のものではない。

 第3勢力最初の宇宙船は、トーラとクレストの宇宙船の搭載艇だったグッドホープで、次はトプシダーから奪ったアルコン艦のスターダストII。更にスプリンガーから奪ったガニメード。アルコンから手に入れたタイタンの順だったと思う。

 というわけで、第3勢力最初の宇宙船であるグッドホープは思い出深い。

 ここで興味深いのは、ドイツ人作家達の書いている小説でありながら主人公ペリー・ローダンはアメリカ人で、グッドホープは明らかに英語であるところだ。しかし、グッドホープはあまり軍艦の名前っぽくない。希望が前面に出ている名前だと思っていた。実際、シリーズでも【都市名級(都市名クラス)軽巡洋艦】などは軍艦らしい名前なのである。名前的にグッドホープはドイツ艦らしくないだけでなく、アメリカ艦らしくもない。

 さて、うっかり見落としていたのだが、【そもそもイギリス海軍は軍艦の名前っぽくない名前をいくらでも軍艦に付ける】のである。

 実は、装甲巡洋艦HMS Good Hopeは実在した。

 しかも、ドイツ艦隊と交戦して沈められるという経歴を持っている。

 ドイツ人作家が書く小説において、ドイツの軍艦が沈めたイギリスの軍艦の名前を主人公艦の名前にするとはどういうことか。

 もしかしたら、本来の構想は【グッドホープは敵の軍艦として破壊される】という結末が想定されていたのではないだろうか。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
(ありません)
【感想編】の前のコンテンツ
2018年
06月
29日
関東戦国史 北条VS上杉55年戦争の真実
3days 0 count
total 722 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20201208082310
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.