タイトル画像

Fly on the Cloud! オータム マガジン

トーノZEROアニメ感想ゾイド フューザーズ

ゾイド フューザーズ

 ここでは、トーノZEROのゲームプレイ日記やアニメ感想を掲載しています。

 電子メールを送付する場合のご注意とお願い。spam判定はホワイトリストと目視チェックにより行っていますが、いずれも完全なものではありません。もし、電子メールを送ったにも関わらず返事がない場合は、誤判定されている可能性があります。Subject等の表現を変えて、再送付していただけると助かります。

最近のコンテンツ一覧

2005年04月03日
全ての引っかかりが全て綺麗にスカッと抜ける極上のドラマ!?
3days 0 count
total 2374 count
2005年03月30日
兵士を殴って報道するぞ! か弱い美少女レポーター、リーリンちゃん!?
3days 0 count
total 2946 count
2005年03月21日
ゾイドファンみんなのアイドル、リーリンちゃん再登場だっ!! (ただしほんの一瞬だけ)
3days 0 count
total 2600 count
2005年03月15日
急展開、マッハストームどころか仇敵のはずのサベージハンマーまで解散!?
3days 0 count
total 2261 count
2005年03月08日
マスクマン逮捕! 怪しいマスクだと思っていたが、まさか本当に怪しい人だった!?
3days 0 count
total 2397 count
2005年03月01日
掟破り? さすがグラビティ、完了しない次回予告!?
3days 0 count
total 2075 count
2005年02月21日
次々明らかになる新能力、自分が乗るゾイドに疑問を抱くブレードさん!?
3days 0 count
total 7722 count
2005年02月13日
大技を使うと見せかけて逃げ出す誇り高きサクイの国のZiファイター達!?
3days 0 count
total 5790 count
2005年02月06日
治安局のチャオのピンチを颯爽と助ける男らし見せ場も魅力のRD!?
3days 0 count
total 2332 count
2005年01月31日
ウェイトレス服を着たヒロインが男を縛るサディスティン感覚も満点な最高のエピソード!?
3days 0 count
total 6362 count

キーワード【ゾイド フューザーズ】について

概要 §

 ここでは、下記作品について視聴した感想を書き記しています。

作品タイトル §

ゾイド フューザーズ

公式サイト §

テレビ東京のページ (第3話あたりまでほとんど情報がありませんでしたが、現在は他の番組並みの情報があります)

トミーのページ (2004年10月18日現在、内容はほとんどありません)

小学館プロダクションのページ

視聴テレビ局名 §

テレビ東京

放送期間 §

2004年10月03日~2005年4月3日

全話数 §

全26話

作品概要 §

 機械でもあり、また生物でもあるような不思議な機械生命体ゾイド。形が複雑すぎ、手描きのアニメでは不可能と言われたこの玩具も、3D CGの技術が使えるようになってからテレビアニメ化されています。本作は、「ゾイド」「ゾイド 新世紀/ZERO(スラッシュゼロ)」に続くゾイドの第3シリーズ(「ゾイド」の「第2部ガーディアンフォース編」を別作品と見なすなら第4シリーズ)となります。

 本作は、ライガーゼロを駆る少年、RDを主人公にし、資金稼ぎに様々な仕事をこなしたり、ゾイドバトルの試合に出場したりするドラマを描きます。

 音楽監督に小室哲哉さんの名前がクレジットされています。

主要登場人物 §

RD §

 主人公の少年。マッハストーム所属。

 いろいろ屈折していますが、スイートに上手く操縦され、仕事に駆り出されます。

 キャノンを装備しないクローの一撃に賭けるバトルスタイルは、昔のマスクマンのスタイルをお手本にしています。

スイート §

 ヒロイン。マッハストーム所属。

 RDの尻を叩いたり、頼れるお姉さん的な雰囲気もありますが、自ら我を忘れてミーハーに走ることもあります。

マスクマン §

 ベテランのゾイドの乗りの中年男。マッハストーム所属。

 顔にマスクをしているためか、マスクマンと呼ばれています。

 常に落ち着いて大人の判断を下します。

 かつてはキャノン砲を装備しない格闘型のZiファイターでした。

ホップ §

 マッハストームの事務屋。

 いつも机に座って、チームを管理しています。

シグマ §

 RDの先輩ゾイド乗り。マッハストーム所属。

 調子が良く、ちょっと当てにならない雰囲気があります。

 バトルスタイルのお手本はマービスです。

エミー §

 マッハストームに出入りしている女性ゾイド乗り。

 いかなる人物か詳細は不明。

 第2話では、マッハストームの事務所でシャワーを浴びていて、RDはそれを見てしまったことがあります。

ダン §

 メカニック。

 第1話で、マッハストームのメカニックに就任。

 ゾイドのことになると興奮して何でもしてくれます。

 ライガーゼロに特に興味があるようです。

ガミー §

 治安局のチーフ。RDのことを、愛を持って敵視しています。

 第22話「破壊神暴走」でゴジュラスギガを暴走させた責任を問われ、第23話「マッハストーム解散」では交通課の巡査に降格されます。

チャオ §

 治安局員の女性。RDの友人。

 第23話「マッハストーム解散」で資料保管室勤務に異動。

ディド §

 治安局員の男性。RDの友人。

 第23話「マッハストーム解散」で資料保管室勤務に異動。

ブレード §

 RDのライバル。サベージハンマー所属。

 RDと決着を付けようとしているゾイド乗り。

リュック §

 ブレードに心酔している少年。

 ブレードに謎のゾイド、ガイリュウキを託します。

サンドラ §

 チーム、サベージハンマーの偉い人。美女。

 汚い手を使っても勝とうとします。

 アルファ・リヒターの腹違いの妹。

 第23話「マッハストーム解散」でサベージハンマーも解散させられます。

マット §

 RDに憧れる少年。

 母親には死なれ、父親は遠くに出稼ぎに出ています。

 地上げに遭っている建物に一人で住んでいます。

 マッハストームの一員として認められています。

 第5話「少年マット」より登場。

見始めた理由 §

 「ゾイド 新世紀/ZERO(スラッシュゼロ)」があまりに中途半端なところで放送終了してしまった不満を晴らすため。

見終わった感想 §

 最終回の感想に記しています。

このサイト内の関連項目 §

(特になし)

関連リンク §

ゾイドフューザーズ (ファンサイト。アメリカでの放送リストとの対照表などの情報あり)

ZOIDS FUZORS ゾイドフューザーズ キャラクター紹介 (ファンサイト。アメリカ版と対応するキャラクター表などあり)

主要ではない登場人物 §

リーリン §

 「リーリン一押しZiファイター」というテレビ番組の司会のノリの良い少女。

 RDを気に入っています。

 第5話「少年マット」 第11話「嵐のバトルロイヤル」に登場。

※ ここでは当初「リリー」と表記していましたが、リーリンが正しいようです。

キッド §

 見えないゾイド、セイバータイガーホロテックを操ります。

 エミーの古い知り合いです。

 第7話 「姿なき敵」より登場。

ピアーズ博士 §

 毎度、テレビのゾイド番組に出演しては偉そうにゾイドバトルについて語る爺さんです。

 ダンの知り合いであり、第7話 「姿なき敵」ではRDもダンと共に彼の助手を務めます。

ジーン・ホリデー §

 サーカスの団員の美男子。しかし、真の顔は戦闘用ゾイドだけを狙うゾイド窃盗団のメンバーです。治安局員のチャオを甘いマスクで口説いていました。

 第9話「がんばれ治安局」に登場。

マービス §

 かつてのマッハストームのメンバーです。

 治安局のゾイドを襲って投獄されていましたが、マスクマンと戦うために脱獄してきます。

 第10話「過去からの来訪者」に登場。

 第23話「マッハストーム解散」では、アルファ・リヒターの力で治安局局長補佐に就任して再登場。マスクマンを取り調べ、無実の罪を着せます。

ワッツ、バルカン、ミゲール §

 チーム「クラッシャーズ」を構成する3名です。

 マットを騙して前人未踏、4体のZiユニゾンを実現させます。

 第12話 「対決!! RD対マット」 に登場。

ドグ §

 開拓団のメンバー。

 マッハストームに、開拓団を襲う野良ゾイド退治を依頼します。

 第15話「失った翼」に登場。

フェニス §

 倒されたフェニックスが、RDを心配して少女の姿をになって現れた存在……と思われます。

 第16話「新しき友」に登場。

 テレビ東京のサイトの第16話のストーリーではルーミーと表記されていますが、おそらくは途中で名前がフェニスに変更されたものと推測します。(フェニックスとの関連性が分かりやすい名前とするため)

バラフ・ツルギ・ファン §

 サクイの国のZiファイター3人組。

 バラフは太っ腹のリーダー男性。ツルギは無口な細身男性。ファンはチャイナドレス風の服を着込んだ美女。

 彼らは都会のことは何も知らず、トンチンカンなことをして警察のやっかいになったりします。

 第19話  「真昼の決闘」では、リヒタースケールに雇われて、ブレードとRDにゾイドバトルを申し込みます。

アルファ・リヒター §

 アイアンコングをけしかけてエナジーライガーの情報を取っていた謎の男。

 第20話 「エヴォリューション」に登場。

 その後、悪の組織、リヒタースケールのボスであることが判明。

 サンドラの腹違いの兄。

 第23話 「マッハストーム解散」にてブルーシティの市長に就任。

レベッカ §

 女Ziファイター。

 第21話「水面と底流・・」に登場。

 第25話「決戦」で、正体がアルファ・リヒターの秘書であることが発覚。

グラハム §

 サンドラの父。

 マッハストームというチームを作った男。

 マービスは、自らグラハムを手に掛けたにもかかわらず、マスクマンがやったとサンドラに思い込ませていました。

 第25話「決戦」等の回想シーンにしか登場しません。