2003年08月03日
川俣晶の縁側模型局スケールモデルtotal 1814 count

今回のワンダーフェスティバルはスケールダウン?

Written By: 川俣 晶連絡先

 今日はワンダーフェスティバルということで、有明まで行って来ました。

 前回まで株式会社ピーデーでもディーラーとして出ていましたが、今回はありません。出るかどうか迷ったという件を別にしても、申し込み締め切りを数日過ぎたあとで気付くという状況なので、しょせんイベントは無理な話だったのかもしれません。(今日も参加申込書を買ってこなかったので、次回も参加は無いでしょう)

 そんな風にピーデーが出ないからかどうか分かりませんが、今回はビッグサイトの東館の3つのみで開催、しかもかなり空きスペースが残った状態でした。最盛期は5つ使って開催していましたから、かなり縮小した感はあります。ですが、むしろ、これぐらいの規模の方が良いような気がしますね。

 とはいえ、今回のワンフェスが面白かったかというと難しいところです。まず、知り合いのディーラーが出ていませんでした。会場でガイドブックを買って開いてから気付きました。これでワンフェスに行く価値は半減です。それに、貧乏だとモノが買えません。更に時間がないと買っても作れません。更に、それだけの時間を費やして作る価値のあるものがどれほどあるのか、という問題もあります。どうも数回ディーラーをやって目が肥えてきたのか、「この程度ではぬるい! 自分がやるなら……」という感想が増えてきたような気がします。

 しかし、イマイチ感だけが残ったわけではありません。やけに出来の良い1/100の飛燕の塗装済みキットが展示してあったり(もうすぐ発売だそうです)、さとうゆうさんが名前でイラストを描いていたり、面白いところはいろいろありました。特に、海洋堂の展示で、クレヨンしんちゃんの食玩は凄いと思いました。各映画のイメージ作品的なもので、極めて大胆に誇張した造形が凄く来るものがありました。あまり注目はされてなかった感じでしたが。

 というわけで、仕事もあるので長居はしないで戻ってきました。

 ちなみに、昼食は会場で食べたタイラーメン。どうも、ワンフェスはエスニックな料理を売る店がよく出てくる感じですね。なぜでしょう?

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側模型局スケールモデル
【スケールモデル】の次のコンテンツ
2003年
08月
03日
ハンビー素組 説明書の8番まで進む
3days 0 count
total 1681 count
【スケールモデル】の前のコンテンツ
2003年
07月
31日
ハンビー素組開始、ちょっと手を付けただけでも愉悦の世界!?
3days 0 count
total 2202 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20030803140813
サイトの表紙【スケールモデル】の表紙【スケールモデル】のコンテンツ全リスト 【スケールモデル】の入手全リスト 【スケールモデル】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.