2003年11月07日
トーノZEROアニメ感想Gungravetotal 3789 count

非日常世界と日常世界が混沌とするマフィアの仕事を描き出す!?

Written By: トーノZERO連絡先

 謎のアニメ感想家、トーノZEROです。

 11月4日のGungraveの感想。

 これは面白いです。驚きです。こんなアニメが見られるとは。ただ銃を撃ちまくるのが見せ場になるアニメかという漠然とした予想は、良い意味で全く裏切られています。

 ミレニオンという組織の中に入って、その中で仕事をし、出世を目指す若者達。そこで行われる、金儲けと仕事。しかも、闇金に、レース賭博という、ある意味で銃を撃ちまくるのと違って地味な仕事を学んでいく主人公。確かに、取り立てなどに暴力的な行為があるものの、本質は殺すことではなく、搾り取ることですね。これは、悪の組織を非常に的確に描いている希有なアニメであると思います。

 内容的には。

 ここらへんでいちばん大きな石油会社がマフィアのオフィスである意外さ。

 無口さが面白いブランドン。

 しのぎを手伝う。

 親友との再会。組織の若手の仲間。彼らは人間的にも面白いですね。主人公の仕事の仲間もなかなか魅力があります。

 ビッグダディのファミリーを目指す、という上昇志向。気持ちの良い上昇志向ですね。適当に今のままでいいや、という風に納得したりせず、若者らしさが漂います。

 盗品の回収という仕事。

 「ブランドン、腹くくれ」

 組織のメンツのため、射殺される泥棒。

 「ブランドン、これが組織だ」

 主人公の上司の男の老いた母親。この母親は息子がマフィアの仕事をしていることを知らないのですね。その母親に優しい男。

 その男が自分で射殺したことは、あの人なりのケジメの付け方だと言います。なかなか人間的に奥深いところですね。

 一方の親友は、出世の手段としての仕事として、この仕事をブランドンにまわしたと言います。

 そして、マリアはビッグダディのファミリーになった、と告げる親友。

 住む世界まで違ってしまったマリアに会いに行くブランドン。

 さあ、会ってどうなるのか、というところで今回は終わり。

今回の一言 §

 本当にこれは面白いアニメです。これだけのアニメには、そうそうお目にかかれないと思いますよ。これは凄い!

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想Gungrave
【Gungrave】の次のコンテンツ
2003年
11月
14日
大事な身内を守るためにマフィア組織を作るというある種の的確さ!?
3days 0 count
total 2528 count
【Gungrave】の前のコンテンツ
2003年
11月
01日
殺すことではなく、搾り取ることがマフィアの本質!?
3days 0 count
total 2868 count

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20031107210807
サイトの表紙【Gungrave】の表紙【Gungrave】のコンテンツ全リスト 【Gungrave】の入手全リスト 【Gungrave】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.