翔ぶが如く 一
翔ぶが如く 一
紀伊國屋書店

2004年08月17日
トーノZEROアニメ感想陸奥圓明流外伝 修羅の刻total 3012 count

陸援隊のメシは貧相であるという身内からの告発ドラマ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日の修羅の刻の感想。

サブタイトル §

第20話 「示現流の刺客」

あらすじ §

 大政奉還を成し遂げた龍馬は、世界に乗り出すという自分の夢に向かって動き始めます。

 しかし、武力で幕府を潰そうとしていた薩摩人の中には、大政奉還にメンツを潰されたと感じた者もいました。

 薩摩の人斬り半次郎は、龍馬を斬るために薩摩藩邸を出ようとしますが、それを察知した出海はそれを待ちかまえていました。

 すれ違いざまに出海を斬ろうとする半次郎。

 そして、出海と半次郎の戦いが始まります。

感想 §

 今回、感想を書こうと思った理由は、ずばり「闇」。

 まず、夜の京都の町並みで、地面は明るいのに屋根は暗い描写。これがグッと来ましたね。現代の東京ならいざしらず、あの当時の町並みで、屋根が明るく見える理由はどこにも無いでしょうね。建物の内部には明かりが入っていて、それが外に漏れて道も明るく見えるかもしれません。しかし、その光が屋根に回り込む経路はありません。光はひさしに遮られてしまうでしょうね。

 そして、クライマックスで半次郎と向き合う出海の顔。顔のかなりの部分が影になっている描写が良いですね。顔のかなりの部分が闇に落ちていても、きっちり表情が描かれています。

 以前、Samurai Deeper KYOの感想でも闇の描写に言及したことがあるような気がしますが、時代アニメにあって闇は1つの見せ場であるかもしれません。

今回の一言 §

 人斬り半次郎とは中村半次郎、後の桐野利秋……。そうか桐野利秋なのですね。

 って、実は桐野利秋という名前は覚えていましたが、どんな人物だったか忘れていました。しかしちょっと調べて思い出しました。西南戦争の関係者ですね。主に、司馬遼太郎の「翔ぶが如く」の登場人物という印象が強い人ですね。なぜか、「翔ぶが如く」は全部読んでいます。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想陸奥圓明流外伝 修羅の刻
【陸奥圓明流外伝 修羅の刻】の次のコンテンツ
2004年
08月
24日
勘違いで十把一絡げに倒されてしまう哀れな新撰組隊士達!?
3days 0 count
total 2344 count
【陸奥圓明流外伝 修羅の刻】の前のコンテンツ
2004年
08月
10日
夢か幻か、幕末の軍艦を堪能できる奇跡が今週もまた!?
3days 0 count
total 2897 count

翔ぶが如く 一
翔ぶが如く 一
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20040817233934
サイトの表紙【陸奥圓明流外伝 修羅の刻】の表紙【陸奥圓明流外伝 修羅の刻】のコンテンツ全リスト 【陸奥圓明流外伝 修羅の刻】の入手全リスト 【陸奥圓明流外伝 修羅の刻】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.