2005年11月18日
川俣晶の縁側ソフトウェアその他開発日誌total 2055 count

NT版UNIX-like toolsのxeqで、コマンドの実行が終了していないのにプロンプトが表示される問題

Written By: 川俣 晶連絡先

 NT版UNIX-like toolsのxeqで、コマンドの実行が終了していないのにプロンプトが表示される問題があることが分かりました。

 確認は以下のバージョンで行われています。

現象 §

 たとえば、コマンドプロンプトでxeq echo testリターンと入力します。

 すると、常時ではありませんが、比較的高い確率で、以下のように表示されます。

c:\……>xeq echo test

c:\……>test

 つまり、プロンプトが表示されたあとで、コマンドの実行結果である"test"が出力され、順序が狂っています。

解決 §

 xeqは標準エラー出力をリダイレクトするコマンドですが、Windows NT系のシステムでは、"2>……"の書式で標準エラー出力をリダイレクトできます。従って、xeqは本来NT版UNIX-like toolsに含める必要のないコマンドであり、収録されたことが間違いだと言えます。

 従って、xeqではなく、"2>……"の書式を用いて標準エラー出力をリダイレクトするということを対策としたいと思います。

例:

c:\……>some command 1>標準出力の結果.txt 2>標準エラーの結果.txt

2005年11月18日18時頃追記: xeqには価値があるという指摘を頂いたので、xeqが動くように修正しました。

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20051118151705
サイトの表紙【その他開発日誌】の表紙【その他開発日誌】のコンテンツ全リスト 【その他開発日誌】の入手全リスト 【その他開発日誌】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.