2005年11月18日
川俣晶の縁側ソフトウェアその他開発日誌total 1693 count

NT版UNIX-like toolsのxeqで、コマンドの実行が終了していないのにプロンプトが表示される問題【対応】

Written By: 川俣 晶連絡先

 NT版UNIX-like toolsのxeqで、コマンドの実行が終了していないのにプロンプトが表示される問題を解消しました。

 詳細はNT版UNIX-like toolsのxeqで、コマンドの実行が終了していないのにプロンプトが表示される問題で説明しています。

 以下のVersion 0.11で修正されています。

原因 §

 DOSとNTカーネル(か、あるいはCライブラリ実装)での子プロセスの起動の挙動の違いでした。

 DOS上のspawnのP_OVERLAYで子プロセスを起動した場合、子プロセスが終了するまでコマンドプロンプトに戻りません。しかし、NTカーネルでは親プロセスが即座に終了した時点でコマンドプロンプトに戻りますが、子プロセスは処理を継続します。

 そこで、子プロセスが終了するまで、親プロセスの終了を待ち、ついでにプロセスの終了値も親プロセスがバイパスするようにしました。

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20051118175435
サイトの表紙【その他開発日誌】の表紙【その他開発日誌】のコンテンツ全リスト 【その他開発日誌】の入手全リスト 【その他開発日誌】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.