君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2010年04月08日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 2874 count

世田谷線は不自然である疑惑

Written By: 川俣 晶連絡先

 この話題は分けて書きます。

 まず、世田谷線は本来下高井戸を目指すものではなかったという話は、何をもって計画段階とするかによっても変わり、計画も1つでは無い可能性があります。

 さて、ここで世田谷線は不自然である疑惑を最近持つようになった理由は、以下にあります。

  • 上町駅の曲線が不自然すぎる

 より具体的に書けば以下の通りです。

  • 上町から桜新町は歩いて歩けないことはないぐらい近い。ところが、三軒茶屋経由で行くと驚くほど遠回りになる

 疑問を持つ根拠はここにあります。

  • 下高井戸と三軒茶屋を結ぶのであれば、もっと東よりのルートを取る方が近い
  • 下高井戸と既存路線を直結するなら桜新町につないだ方が近い (補助128号線のルートでもある)
  • 上町で急に曲がることで、烏山川の支流、烏山川の2回も川を渡る必要がある。少し手前で曲がれば分岐点より前で渡ることができ、橋は1つにできるがそうしていない

他の大曲りと比較する §

 京王線の府中の西側にも大曲りがあります。急に向きを南に変え、多摩川を渡っていきます。これは原因が分かっていて、計画変更です。地元の要望で南回りのルートで建設されたからで、線路が南に曲がっています。京王の社史などに書かれている通りです。

ということは §

 三軒茶屋-世田谷間と世田谷-下高井戸間は別々に開業しています。WikiPediaより

現在の世田谷線の区間は、1925年(大正14年)1月18日に三軒茶屋駅 - 世田谷駅間が玉川電気鉄道(玉電)の支線として開業したのに始まる。5月1日には残りの世田谷駅 - 下高井戸駅間が開業した。

 実は、この差は路線の意図の違いではないか、という気がします。つまり、開通後の運用としては一体ですが、世田谷駅以西には割と無理がないのに対して、世田谷駅以東は無理だらけです。

あらためて考えてみる §

 下高井戸付近は、北沢川支流の谷に沿っています。その後、北沢川支流は東に向きを変えて分かれて線路と分かれていきますが、線路が分かれてしまう理由はおそらく豪徳寺を東に回らねばならないルート取りにあります。

 豪徳寺を東に回ることは、世田谷駅までの経路は確定済みで、そこから西に回れなかったのだとも考えられます。上町付近まで用地買収が進んでいて、そこまで直線で行けたとも考えられます。

 ちなみに、小田急との接続はこちらの方が速いので、考えられているかどうか分かりません。

感想 §

 上町から世田谷中央図書館まであるいたことは何度もあります。それほど遠くありません。更に同じぐらいの距離を歩くと桜新町です。そういう距離関係にあることに気付いたのは最近です。

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2010年
04月
08日
バス路線の研究で諸先輩方は既に先行していたらしい
3days 0 count
total 3441 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2010年
04月
08日
世田谷線・山下と上町の駅も移動しているという疑惑が発覚
3days 0 count
total 4035 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2010年
04月
04日
世田谷線の若林駅で気になること
3days 0 count
total 3231 count
2010年
04月
05日
世田谷線宮の坂駅移動の話
3days 0 count
total 3438 count
2010年
04月
07日
世田谷線の駅移動の話・一応のまとめ
3days 0 count
total 2876 count
2010年
04月
07日
滝坂道を走るバス路線があったらしい
3days 0 count
total 3560 count
2010年
04月
08日
世田谷線・山下と上町の駅も移動しているという疑惑が発覚
3days 0 count
total 4035 count
2010年
04月
08日
山下駅の研究・これは一筋縄では行かないか
3days 0 count
total 2797 count
2010年
04月
09日
世田谷線前史のまとめ
3days 0 count
total 3690 count
2010年
04月
09日
山下駅の研究・上下線が同じ位置とは限らない
3days 0 count
total 2653 count
2010年
12月
19日
水路跡発見と世田谷駅移動の必然性
3days 0 count
total 2669 count
2015年
03月
29日
玉電山下は2度死ぬ・山下駅2回移動疑惑の勃発
3days 0 count
total 1701 count
2015年
04月
24日
玉電山下は2度死ぬ・山下駅2回移動疑惑の勃発【解決編】
3days 0 count
total 1888 count
2015年
07月
08日
山下駅移動問題は前田問題に派生した・玉電の前田駅はどこにあったのか?
3days 0 count
total 1688 count
2015年
07月
09日
玉電上町駅のホーム移動問題に、決着らしいものが付いてきた
3days 0 count
total 1901 count
2015年
07月
19日
山下のホーム配置について・かなりの決着編
3days 0 count
total 1350 count
2015年
07月
22日
山下駅の移動問題のおそらく決着らしいものの図示
3days 0 count
total 1373 count
2015年
08月
02日
上町駅の1回目のホーム移動の時期が推測可能になった
3days 0 count
total 1557 count
2015年
08月
26日
世田谷駅には、千鳥配置になる前があった!?
3days 0 count
total 1467 count


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20100408114640
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.