2011年05月15日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 5778 count

高田馬場分水路

Written By: 川俣 晶連絡先

 妙正寺川は基本的に対象の範囲外なので、ほとんど着目はしていませんでした。ただい、一応径路は知っているつもりでした。妙正寺池から落合までです。落合で神田川と合流して終わりでした。昔の地図ではそうなっています。今の地図では妙正寺川は暗渠に入ってしまい、合流点は見えませんが、昔と同じような感じだと思っていました。

 ところがどっこい。以下を見てびっくり。

 要するに以下の通り。

  • 新目白通りの地下に水路が新設されている (高田馬場分水路)
  • 妙正寺川はその水路に付け替えられている
  • 神田川に水の一部はその水路に流される
  • 都電が見える高田橋の近くで神田川と合流する

 というわけで、高田馬場分水路を歩いてきました。

神田川からの分岐点 §

神田川からの分岐点

分岐ルート §

分岐ルート

分岐ルートと妙正寺川の合流点 §

分岐ルートと妙正寺川の合流点

暗渠入り口 §

暗渠入り口

暗渠出口 §

暗渠出口

感想 §

 ワクワクしますね。知っている場所の間近です。そういう場所に大きな見落としがあったのは凄いことです。

 それはともかく、神田川から入る水が無いのに出る水はあります。おそらく、落合の水再生センターからの水が流されているのでは無いか、という気がします。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2011年
05月
22日
井の頭恩賜公園・御殿山
3days 0 count
total 3203 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2011年
05月
08日
江戸東京博物館・特集展「豆腐小僧あらわる!」「オイレンブルク伯爵のみた幕末の江戸」
3days 0 count
total 4468 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20110515155535
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.