2021年07月28日
遠野秋彦の庵作品解説total 101 count

火星の地底世界の古代王国第6巻 火星の地底世界の不死者 女騎士ミザールの肉体の秘密

Written By: 遠野秋彦連絡先

表紙 火星の地底世界の古代王国第6巻 火星の地底世界の不死者 女騎士ミザールの肉体の秘密 

「国盗りはどうした。マナピクコピーはどうした。いつになったら話が本題に入るんだい?」

「うん。この6巻が全てのターニングポイントだ」

「どういうことだ?」

「第6巻の内容は、ひたすらミザールが馬鹿な言動を繰り返して総突っ込みを受けるというものだ。ところが、この巻ではとても重要なことが二つ起こる。主人公ラマが宿敵マナピクコピーと生で初対面する。ラマ対マナピクコピーの戦いはここから盛り上がる。それからもう1つ。ラマはこれから攻め滅ぼすべき宿敵ノアグ王国に足を踏み入れるんだ」

「なるほど。話がここから急展開していくわけだね」

「それから、小説・火星の地底世界バルシダーに登場したママース騎士団のカットとペイスの子孫が登場するぞ。火星の地底世界バルシダーのファンは見逃せない」

「カットとペイスってなんだっけ? ビックスとウェッジみたいなもの?」

「いや、それはFFだから。妖族と戦っている時に合流した二人だよ」

「なるほど。そのことにどんな意味があるの?」

「第6巻はママース騎士団の視点で話が進行する。カットとペイスは支援してくれる他者であったが、今回はママース騎士団員視点で話が進行する」

「それでみどころはどこなんだ?」

「カット・ショルトクトの子孫にして、眼鏡の天才少女カーネル魔道士のコトルル・ショルトクトが怪盗ルピに誘拐されてしまうのだ!」

「ルピって変な名前」

「豆知識! 実はルピってルパンのユニリン読みなんだよ! これ本文にも書いてないからね! ここだけの情報!」

「わお。でルピは捕まるの?」

「それは読んでのお楽しみ」

Facebook

キーワード【 遠野秋彦の庵作品解説
【作品解説】の次のコンテンツ
2021年
08月
25日
新日本宇宙軍重巡洋艦『N高尾』22 九九光年の奇跡・喪失と引き替えの栄光
3days 1 count
total 98 count
【作品解説】の前のコンテンツ
2021年
07月
11日
新日本宇宙軍重巡洋艦『N高尾』21 七七年の艦齢・N高尾最後の出撃
3days 1 count
total 74 count

このコンテンツを書いた遠野秋彦へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、遠野秋彦に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に遠野秋彦へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に遠野秋彦よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20210728201326
サイトの表紙【作品解説】の表紙【作品解説】のコンテンツ全リスト 【作品解説】の入手全リスト 【作品解説】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 遠野秋彦連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.