2004年01月15日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記total 2990 count

そのソフト、ノートパソコンでも使いたいんだけど、ライセンス的にどうなのよ! (adobe編)

Written By: 川俣 晶連絡先

 怠けているうちに、Adobe Creative Suite 日本語版が発売されてしまったようで焦っています。

 Adobe製品は、いろいろな都合により必須となっています。

 たとえば、Web上で使われる画像の処理にPhotoShopは定番だし、電子出版事業部では、PageMakerを使いまくっていて、InDesignへの移行の過渡期にあります。使っている歴史も長くて、まともに使うようになったのはPhotoShop 2.5から。まともでなければ、バージョン番号の入っていない(おそらく1.0なんでしょう)のWindows 2.x版Illustrator英語版なんていうのを買ったこともあります。

 それはさておき、今回のアップグレード、Suiteとして買うとすれば、InDesignが必要であるため、高い方のパッケージを買う必要があります。かなり痛い出費です。しかも、ライセンス認証なども厳しそうです。

 そうなると気になるのが、どこまで正規のライセンスで使えるかです。

 仕事になる必須最低ラインは、1台のデスクトップ+1台のノートパソコンです。Micosoft Officeなどは、これを許可するライセンス体系です。ではAdobe製品はどうなのよ、という感じで調べてみたのですが、利用規程がサイト上に見つかりません。探し方が悪いだけのような気もしますが……(汗)

 それでは、ということで手近で目に付いたPhotoShop 7.0のパッケージを開いて、自動起動したインストーラが表示する利用規約を見てみることに。

 しかし、文字が小さく読みにくいのです。ただでさえ読みにくい文章なのに。

 しょうがないので、選択してコピーして秀丸に貼り付けて読み始めました。

 そこで以下のような規定を見つけました。

2.4.ポータブルコンピュータでの使用 本ソフトウエアがインストールされている各コンピュータのプライマリユーザは、プライマリユーザだけの使用を目的として、ポータブルコンピュータに第2のコピーを作成することができます。ただし、プライマリコンピュータとポータブルコンピュータで本ソフトウェアを同時に使用することはできません。

 ポータブルコンピュータというのは、ノートパソコンとして解釈して良さそうですね。(Adobe Creative Suiteのライセンスがこれと同じという保証はありませんが)

 というわけで、デスクトップの他にノートにもインストール可能と解釈してオーダーしてみようと思います。

 それにしても、痛い出費だなぁ……。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側辛口甘口雑記
【辛口甘口雑記】の次のコンテンツ
2004年
01月
16日
OSのWindows独占を打破することで、悪意あるコードの増殖を解消できるか?
3days 0 count
total 2460 count
【辛口甘口雑記】の前のコンテンツ
2004年
01月
10日
辛口甘口食記「吉野家のカレー丼は甘いか辛いか?」
3days 0 count
total 3905 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040115164140
サイトの表紙【辛口甘口雑記】の表紙【辛口甘口雑記】のコンテンツ全リスト 【辛口甘口雑記】の入手全リスト 【辛口甘口雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.