2004年02月05日
トーノZEROアニメ感想十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~total 1963 count

自ら「私の前から消えて」と言った鮎之介を絶対的な君主的な口調で呼ぶ自由!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、トーノZEROです。

 今日の十兵衛ちゃんの感想。

 自由は、変身していない時でも、ある種の柳生十兵衛となっていますね。必死に否定しても、それがにじみ出てくる内容ですね。

 最初から、屋根の上の自由という普通ではないシーン。これだけで、既に自由は一般人ではないですね。

 そして、柳生十兵衛は終わったと宣言する自由とヘロヘロ笑わないフリーシャ。フリーシャも目的のための演技の余裕が少しずつ消えている感じでしょうか。

 それは、自由のパパを「パパ」というフリーシャの態度からも見えますね。フリーシャが求めていると自分が思っているものの他に、実は家族、パパが欲しいのかもしれません。

 ちらちら画面に見える変なもの。しかも実演販売まで。

 間抜けなフリーシャ誘拐。捕虫網で捕まえる間抜けな描写が最高。

 フリーシャを助けるために必死になる自由は、目つきが柳生十兵衛になっています。

 石垣を素手で登る自由。落下しても登る必死な自由。この執念は、呑気に暮らす女の子のものではありません。

 そして、堀に落下したフリーシャを助けるために自ら堀にダイブしながら鮎之介を呼ぶ自由。それは、君主が部下に命令するような口調でしょうか。来てくれますか?という問いかけのニュアンスはありませんね。来るのが当然であるという口調の呼びかけです。

 そして、もともと変身する気だったのに、最後まで変身しなかったフリーシャ。いったい、彼女の心に何が起きたのか。

今回の一言 §

 自由にとってのラブリー眼帯と変身の価値というのは、いったい何かのか。少なくとも別人に変身するものではない感じですね。むしろ、一時的なパワーアップの手段?

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~
【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の次のコンテンツ
2004年
02月
12日
可愛い森の動物たちに育てられた美少女が剣士に変身!?
3days 0 count
total 1950 count
【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の前のコンテンツ
2004年
01月
30日
うっかりもう1回見てしまったが更に深い感動に泣かされる!?
3days 0 count
total 2469 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040205205030
サイトの表紙【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の表紙【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】のコンテンツ全リスト 【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の入手全リスト 【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.