2005年02月15日
トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信total 2792 count

愛の奇跡、ナッツを超える自然派人間に生まれ変わるクローブ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 2005年2月13日のマシュマロ通信の感想。

サブタイトル §

第46話「森へいらっしゃい。」

あらすじ §

 クローブはスモールフェアリーズの森で、スモールフェアリーズ達に再会し、妖精達とも出会います。

 クローブは、妖精の女王、カモミールに惚れてしまいます。

 妖精達は、人間達を避けるために、もっと山の奥に移動すると言います。

 クローブはすっかり自然派の人間に変わります。

 雨の夜、植林した木々が倒れ妖精達も埋もれてしまいます。クローブはそれを必死に助けます。

 山の奥に行く妖精達に一緒に連れて行ってくれと頼むクローブ。しかし、カモミールは老婆の顔を見せてクローブを諦めさせます。しかし、その顔はお面でした。

感想 §

 ピュアでナイーブな男の子達。

 それが、この作品の魅力の1つでしょう。

 そして、クローブもその一人です。

 更に言えば、これは真実の愛の物語です。

 人を愛することの素晴らしさ。

 その重さと価値が、まさにヘッドホンを投げ捨てるシーンなどに強く描かれていますね。

 もちろん、カモミールが老婆の顔のお面を使ってまでクローブに断念を強いるのは、まさに彼女が真実の愛の重さと価値を知っているからでしょう。これは、カモミールの愛の物語でもあります。

 なかなか奥が深くて素敵ですね。

今回の名台詞 §

クローブ「君たちのアウトドアは間違っている!」

 あのクローブがこの一言をいうのは、かなり衝撃的で面白いですね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信
【マシュマロ通信】の次のコンテンツ
2005年
02月
22日
さりげなく服装倒錯に走るクラウドの女装、サンディの男装!?
3days 0 count
total 3711 count
【マシュマロ通信】の前のコンテンツ
2005年
02月
07日
「サー、イエッサー」と軍隊式の訓練も過激なわらしべ長者物語!?
3days 0 count
total 2566 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050215232556
サイトの表紙【マシュマロ通信】の表紙【マシュマロ通信】のコンテンツ全リスト 【マシュマロ通信】の入手全リスト 【マシュマロ通信】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.