2005年09月25日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記total 2644 count

連休って何だろう? 体重がガクッと落ちる日々・血圧上昇も忘れるなよ!

Written By: 川俣 晶連絡先

 そういえば、世間はここ3日ばかり、連休だったようです。

 名古屋の方面では、万博終了で盛り上がっているようです。

 しかし、私はさっぱり休みとは無縁でした。

 その前から、もう神経をすり減らす用件が複数平行で走っていて、もうボロボロでした。

 という話題は既に少し書いた気がしますが。

大台を割り込んだ体重 §

 実は闘病記にも書いていますが、血圧の薬を減らしてから体重が大幅に下がり始めています。

 具体的な数字はヒ・ミ・ツ♥

 しかし、ある切りの良い数字があって、そこを割り込めないという日々が続いていました。

 こういうことは、なかなか悶々とするものですね。

 ところが、です。

 このボロボロの日々が続いていた昨日、風呂上がりに体重計に乗ると、まさに大台の切りの良い数字になりました。

 おお、このまま追い込めば、大台を割り込むのも夢ではないぞ!

 と思ったものの、完全にエネルギー不足の状態だったので、体重増えるとぞと思いつつ少々の栄養補給に走りました。

 そういう状況ですから、体重が落ちるとも思えません。

 ところが……。

 今夜、風呂上がりに体重計に乗ってみると、何と大台を0.6kgも下回っています。体重が増えるどころか、更に減ってしまったのです。

 これは驚きですね~。

血圧も上がる日々 §

 最も身体が厳しかった時、血圧もけっこう上がっていました。

 今は少し下がって落ち着いてきましたが。

 いや本当に、血圧が上がったときは、本当にやばいと思いましたねぇ。

 全てを捨てて逃げ出そうかと思ったほどです。

 それなのに、台風到来(直撃ではない)のために雨模様で、外出も自由にできません。

 特に、歴史資料館巡りで遠出をするのは絶対無理というシチュエーションでした。

年齢が40を超えるということの意味 §

 40歳になると惑わなくなる、などと言いますが、あれは嘘ですね。

 40歳を過ぎても惑いまくりです。

 とはいえ、何とか乗り切れるしぶとさが得られたような気はします。

 これが、「楽々」乗り切れるしぶとさなら、どれほど嬉しいか。

 まだまだ、「何とか」乗り切れる、という程度の状況に過ぎません。

 本当に限界を試されたような気がしますが、限界の内側ぎりぎりですり抜けることに成功した感じです。

 いや、まだ終わってはいない件が複数残っていますね。

 成功したと言い切るのは、まだ早いです。

具体的に何が起こったのか? §

 ここまで読んだ人は、私に複数集中した大変なこととはいったい何か、ということが気になっていると思います。

 しかし、様々な理由により、その大半はここに書いて公開することができません。

 そう、盛大に愚痴れないということが、悩ましさを加速させているという側面が、確かにあるのです。

 いや、本当に。泣けてきます。

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050925233806
サイトの表紙【辛口甘口雑記】の表紙【辛口甘口雑記】のコンテンツ全リスト 【辛口甘口雑記】の入手全リスト 【辛口甘口雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.