うしおととら
うしおととら
紀伊國屋書店

百器徒然袋-風 : 探偵小説
百器徒然袋-風 : 探偵小説
紀伊國屋書店

2005年09月27日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 1839 count

うしおととら (13) 藤田和日郎 小学館

Written By: 川俣 晶連絡先

 とっくに読み終わっていました。

 まあ、いろいろな理由で、感想を書くのが遅れていたわけです。

第35章『満月』 §

 これは大傑作ですね。

 他者の視点から描くというのは、自分と他人の区別がしっかりできていないと不可能な表現です。しかも、「証言」という言葉の積み重ねでドラマが構築されるところが、非常に面白いムードになっていますね。

科学で怪異に立ち向かう §

 興味深かったのは、HAMMERです。

 科学で怪異に立ち向かうと言う割には、あまり理性的な人たちには見えません。

 そこで連想したのは、コミック版のデビルマンです。あれに出てくるデビルマンを研究する科学者達も、このような雰囲気ではなかったかな、という気がしました。

 とはいえ、デビルマンを読んだのは30年ぐらい昔の話なので、記憶は極めてあやふやです (汗。

 この印象が正しいという保証は全くありません。

ジエメイの自己犠牲の理由 §

 実は、長い間積まれて放置されていた「百器徒然袋 風」を読んでいるところです。

 そこで、興味深い説明に出会いました。

p86より引用

「そう。火車伝説には鍛冶、製鉄が関係している可能性がある。鉄を鍛える際に人間の屍体を炉に入れると具合がいいのだそうだ。人骨に含まれる燐などの成分が炉の温度調節などに影響を与えるらしいのだが----製鉄関係者が非合法に遺体を持ち去るということは実際にあったらしい」

 つまり、ギリョウが「獣の槍」を鍛える際にジエメイが自分の身体を捧げるという行為は、呪術的効能の他に、このような物理的な効能が存在した可能性が考えられます。

 この作品、見かけのおどろおどろしさと裏腹に、合理的、論理的に作られている要素が強いのが面白いところですね。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2005年
09月
28日
モデルグラフィクス 11月号 大日本絵画
3days 0 count
total 1672 count
【感想編】の前のコンテンツ
2005年
09月
21日
ああっ女神さまっ 31 藤島康介 講談社
3days 0 count
total 1618 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2004年
07月
08日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
百器徒然袋 風 京極夏彦 講談社
3days 0 count
total 1604 count
2005年
09月
15日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
うしおととら (13) 藤田和日郎 小学館
3days 0 count
total 1348 count
2005年
09月
30日
百器徒然袋 風 京極夏彦 講談社
3days 0 count
total 1684 count
2005年
10月
08日
嗤う伊右衛門 京極夏彦 中央公論社
3days 0 count
total 1931 count

うしおととら
うしおととら
紀伊國屋書店

百器徒然袋-風 : 探偵小説
百器徒然袋-風 : 探偵小説
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050927010056
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.