2006年08月20日
トーノZEROアニメ感想ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYUtotal 3188 count

明らかにされたNEXの真の姿は、ガリス抜きの大空魔竜を信じないディックの父親!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

NEX

これが明らかにされたNEXの真の姿だ……って、これはNEXはNEXでも、Narita EXpress(=成田エクスプレス)のJR東日本253系電車ですがな!

仕切り直して……

名シーン(画像公開ポリシー)

Bad Luck! 格好良いディックの復活。良い思い出のない故郷の街でルルと過ごした時間は、ディックをトラウマから解き放つ。

 トーノZERO, THE BELKANアニメ感想家(笑)のアニメ感想を参ります。

 今日のガイキングの感想。

サブタイトル §

第34話「NEXのはらわた!!狼の街に天使の接吻を・・・」

あらすじ §

 ガイキングはNEX本社に迎え入れられ、補給、修理、そしてパーティーへの招待を受けます。

 しかし、それは罠でした。

 ガリスが降りたガイキングはダリウスに勝てないと考えたNEX会長(ディックの父親)は、大空魔竜への支援を打ち切り、ダリウス側に寝返ることにしたのでした。

 一方、ディックはルルを連れ出し、自分の身の上を語ります。ディックは、母を捨て、完全さと支配に凝り固まった父親(=NEX会長)に反発し、ボロボロになったところをルルに拾われたのでした。

 大空魔竜で留守番をしていた面々とディックは反撃し、罠から脱出します。

感想 §

 こう来るのか!

 ルルとディックのデートは最高ですね。

 ルルのファッションの変化もとても楽しく魅力があるし。

 デート中に遭遇したNEX会長との会話も絶品。ルルの魅力を引き出していたと思います。

 しかし、それよりも問題なのは、ダイヤとルルの幼いカップル関係のピンチが訪れたことでしょう。ディックによって引き出されたルルの大人の魅力は、もはやダイヤでは釣り合いません。とすれば、もうルルはディックと仲むつまじくなり、ダイヤはピュリアと仲良くなれば良い?

 今回のもう1つの見せ場は、大空魔竜・留守番組の反撃です。サコン、シズカ、3バカトリオ、そして新入りのナオトが、彼らだけで罠を脱出して見せるところですね。これはナオトの最初の見せ場としては最高でしょう。何せ、大多数の大空魔竜のクルーが乗り組んでいない以上、課せられた役割の重要性は並外れています。

今回の一言 §

 本社から方針転換を何も知らされていないNEX社員のダリウス人がちょっと可哀想ですね。まあ、彼らの立場からすれば、仮に知らされても、納得できないはずではありますが。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060820225340
サイトの表紙【ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU】の表紙【ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU】のコンテンツ全リスト 【ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU】の入手全リスト 【ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.