2006年08月30日
川俣晶の縁側画像工房total 2416 count

へろへろと描いた線をタカと言い張る、我が伝統のマスコットキャラ「キタカ」の姿を見よ!!

Written By: 川俣 晶連絡先

 mixiに入りました。(とはいえ、あまり深入りする余裕はない)

 そこで、一応、招待者やマイミクシィに招待してくれた人の手前、顔写真を入れておこうかと思ったのですが、別に自分の顔の写真でなくても良いようなので、久々に描いてみました。

これがキタカだ §

キタカ

キタカとは何か? §

 中学生時代の話です。

 星新一が、適当に描いた得体の知れない生物を指さして「ツルだ」と呼んだところ「星鶴」として皆に愛されたという逸話に則り、適当に描いた得体の知れない生物を指さして「タカだ」と呼んでみたところ、周囲から白い目で見られて大いに引かれたという事件があります。

 その時に描いたタカを当時使用していたペンネームと合わせて「キタカ」と命名しました。まあ、「きた あきら」+「タカ」と理解して問題ありません。

 これがキタカ出生の物語です。

キタカはタカなのか? §

 たぶん、キタカはキタカという謎の生物で、タカではないでしょう。

キタカのどこが良いの? §

 目が前を見ておらず、明らかにおかしいところです。

 可愛くない……、と言い切っても良いでしょう。

 上記の絵はちょっと可愛すぎるという点で問題有りです。

 なぜ可愛くなってしまったのかというと、正方形の画像に納めるためにポーズを変更しているためです。

 でもまあ、これでもいいか。キタカは、へろへろ~っと勢いで描いた結果が全てだから (笑。

技術的な側面について §

 描いてみたら、このデザインは太めの黒い線のみで構成して生きるということが分かったので、あえてこのフルカラー当たり前の時代に、黒いへろへろな線だけで描いてあります。

 それだけではあんまりなので、少し色でお化粧しました。

 背景に青のグラデーション。

 キタカ本体の背景部分を薄い白で塗りつぶしてキタカが手前に浮かんでくる感じに。

 更に、アクセントに勢いのある黄色の線を3本入れて、当座の完成です。

 あと2つぐらいアクセントを足せると良いのですけどね。

 ちなみに、使ったのはPhotoShop CSといつも使っている光学マウスだけです。180x180ピクセルの原寸の200%拡大表示で真っ白な場所に直接描きました。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側画像工房
【画像工房】の次のコンテンツ
2006年
12月
22日
結局、Poser7のバージョンアップを発注してしまった……、使う確率は低いのに
3days 0 count
total 1959 count
【画像工房】の前のコンテンツ
2005年
11月
22日
ソフト冒険記・Poser 6J・このトラウマはスカートのもっこりで解消できたか?
3days 0 count
total 3894 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060830143749
サイトの表紙【画像工房】の表紙【画像工房】のコンテンツ全リスト 【画像工房】の入手全リスト 【画像工房】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.