冒険少年
冒険少年
紀伊國屋書店

2006年08月31日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 2233 count

冒険少年 あだち充 小学館

Written By: 川俣 晶連絡先

 うーん、これは参った。

 表紙のオーラに引かれて買っただけの価値はある感じですね。

 収録作品は、ビッグコミックオリジナルに、ほぼ1年に1本ずつ描かれたものです。

 最初の作品が1998年で最新作が2006年です。

 それゆえに、最初と最後ではかなりムードが違います。

 最初のうちは、まだ煮え切らない感があったり、ぬるい感があったりするのですが、読み進む内に凄い世界に入り込んでいきます。

 子供向け(中高生は十分に子供です)のコミックばかり描いていると心の中にわだかまってくる何かをぶつけたような感じでしょうか。なかなか出せないものを出すので、熱気が違います。

 特に、ハッピーエンドで終わりそうに見せながらダークな展開を暗示して終わる第6話「時の階段」と、過去の夢をぶち壊す事実を目撃しつつも予想外のハッピーエンドを勝ち取る第7話「スケッチブック」は絶品。

 人間のダークな側面から目をそらさず、しかし人間にむける暖かい眼差しが途切れることはない……という感じでしょうか。

 時間を飛び越える不思議さも、自然に物語に織り込まれていて、理屈抜きで説得させられてしまいます。

鉄道模型 §

 第3話に出てくる鉄道模型の描写が秀逸ですね。

 グリーンマックスのキットを組み立てているムードがきちんと出ています。工具やパーツもきちんと描いてあるし。

 ふと描かれているEF58+20系ブルートレインも、選択が渋いし。

 実はそれだけでなく、62ページの実車の台車もそれらしくよく描けていると思います。

 面白いですね。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2006年
09月
02日
王様の仕立て屋 ~サルト・フィニート~ 11 大河原遁 集英社
3days 0 count
total 1815 count
【感想編】の前のコンテンツ
2006年
08月
29日
ケロロランド Vol.9 角川書店
3days 0 count
total 1761 count

冒険少年
冒険少年
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060831172807
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.