2007年04月21日
トーノZEROアニメ感想出ましたっ!パワパフガールズZtotal 3065 count

トレンドをしっかり抑える女装ネタ・少年の女装はなまじ似合うから始末に悪い!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 今日のパワパフZの感想。

サブタイトル §

第42話 「パワパフ・ラウディ・ボーイズ!その1」「パワパフ・ラウディ・ボーイズ!その2」

あらすじ §

 ラウディ・ラフ・ボーイズは、パワパフZの評判を落とすために、ユートニウム博士が洗濯したガールズの服を盗みます。

 ユートニウム博士は、ひそかに開発した忍者服をガールズに着せて対抗させます。

 しかし、本来の服が持つパワーは絶大で、ガールズは勝てません。

 ガールズは、女装が似合っていると褒めることで、逆にラウディ・ラフ・ボーイズに服を自発的に脱がせて服を取り戻します。

感想 §

 こ、これは……。

 今回のテーマは女装と言い切っても過言ではありませんね。

 ユートニウム博士がバブルスの服を着たのを皮切りに、ラウディ・ラフ・ボーイズの3人は女装で大活躍。

 更に面白いのは、周囲の人たちがひたすら服によって相手を識別していることです。バブルスの服を着たユートニウム博士は、ケンによってバブルスだと思い込まれ、ラウディ・ラフ・ボーイズは本物だと周囲から確信し続けられます。

 これは「私」とは何かという問題にもつながります。もしかして、「私」とは「私」のことだと思っていたにも関わらず、実際の「私」は「服」のことだったのかもしれません。

 とはいえ、この作品世界では変身して服を変えるだけで同一人物と思われない……という状況を合理的に説明するためには、「私=服」という図式が成り立たねばならないという逆説があるのも事実です。

 作品の世界観を忠実に解釈すると、「私=服」になるという皮肉です。

 それを描いてしまうのが面白いですね。

今回の一言 §

 女装というのは、おそらくオタクにおける萌えのトレンドの1つです。

 そのあたりを踏まえた展開であるかどうかは分かりませんが、路線としては合っている感じがあります。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想出ましたっ!パワパフガールズZ
【出ましたっ!パワパフガールズZ】の次のコンテンツ
2007年
08月
16日
本家PPGと違いすぎるパワパフZ・謎の答は米国製パワーパフガールズ・ドウジンシなのか!?
3days 0 count
total 5528 count
【出ましたっ!パワパフガールズZ】の前のコンテンツ
2007年
03月
17日
ユートニウム博士の救助よりも試験を運に任せて選ぶガールズ!?
3days 0 count
total 2941 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20070421225935
サイトの表紙【出ましたっ!パワパフガールズZ】の表紙【出ましたっ!パワパフガールズZ】のコンテンツ全リスト 【出ましたっ!パワパフガールズZ】の入手全リスト 【出ましたっ!パワパフガールズZ】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.