9784069372681
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(8)
UQ HOLDER!(8)
紀伊國屋書店


B015170Q8C
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(7)
UQ HOLDER!(7)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(6)
UQ HOLDER!(6)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(5)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(4)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(3)
UQ HOLDER!(3)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(2)
UQ HOLDER!(2)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(1)
UQ HOLDER!(1)
紀伊國屋書店

2008年11月18日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読むtotal 2503 count

OAD第二話『つまりあのコが大本命!?』をざっと見た最初の感想

Written By: 川俣 晶連絡先

 24巻初回限定版のOAD第二話『つまりあのコが大本命!?』を1回ざっと見た第1印象の感想を簡単に書いておきます。

 基本的には以下のような印象を受けました。

  • 萌えアニメとして良心的に作ろうと努力している
  • その努力は、逆に原作の「美味しいところ」をかなりの割合で取りこぼす悲惨な結果になっている

 より具体的に言えば以下の問題があると感じられました。

  • 本来あるはずの心理描写がごっそり欠落している (本来はそこが見所)
  • 作品にメリハリが少ない (キャラの違いや状況による違いを、演出的にあまり描き分けられていない)

 これは、「萌えアニメとして良心的に作る」という行為の必然的な帰結だろうと思います。なぜなら、「萌え」とは「心理」を除去して記号化された世界であり、キャラの役割や状況の違いも交換可能な記号になるからです。萌えアニメとしての「良心」とは、いかにして絵を綺麗に描くか、キャラを安定的に似せるかという部分に発揮されるように見えます。

 だから、萌えアニメのスタッフが、良心的に良い作品を作ろうとしたことは事実だろうと思います。コアなオタクを客層とし、萌えマンガ雑誌に連載される萌えマンガを原作としたアニメなら、そうそう文句は出ない水準でしょう。たぶん。(そういうマンガとしてネギま!を読んでいる人たちからも、そうそう文句は出ないでしょう。たぶん)

 まあ、ざっと見た第1印象に過ぎないので、本気で信じてはいかんぞ (笑。

Facebook

トラックバック一覧

2008年11月18日ネギま!関連サイト巡回(11/18)From: ネギま!部屋(楊さんのページ別館)

■「Smart Way! オータム マガジン」さん「OAD第二話『つまりあのコが大本命!?』をざっと見た最初の感想」 >本来あるはずの心理描写がごっそり欠�... 続きを読む

UQ HOLDER

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2008年
11月
17日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 24巻』 (少年マガジンコミックス), 赤松 健, 講談社
3days 0 count
total 2060 count
2008年
11月
24日
24巻・最初の感想・空飛ぶ船のデザインが傑出して見事だっ!!
3days 0 count
total 2867 count
2009年
01月
09日
なぜ黄昏の姫御子は「黄昏」でなければならないのか
3days 0 count
total 4745 count
2009年
02月
16日
OAD第三話『ネギ・パーティー準備万端!!』見事な心理描写! 待った甲斐があった!
3days 0 count
total 2734 count
2009年
06月
11日
白き翼のバッジもOAD1~3も平然と店頭に並んでいた紀伊國屋書店新宿本店
3days 0 count
total 3357 count


9784069372681
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(8)
UQ HOLDER!(8)
紀伊國屋書店


B015170Q8C
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(7)
UQ HOLDER!(7)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(6)
UQ HOLDER!(6)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(5)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(4)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(3)
UQ HOLDER!(3)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(2)
UQ HOLDER!(2)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(1)
UQ HOLDER!(1)
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20081118150052
サイトの表紙【ネギま!を読む】の表紙【ネギま!を読む】のコンテンツ全リスト 【ネギま!を読む】の入手全リスト 【ネギま!を読む】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.