2010年12月01日
トーノZEROアニメ感想バトルスピリッツ ブレイヴtotal 3181 count

感想・異界見聞録! 12宮Xレアの伝説

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 2010/10/24のブレイヴの感想。

サブタイトル §

異界見聞録! 12宮Xレアの伝説

あらすじ §

 アンとファンが冷蔵庫を空っぽにしたため、麗しのソフィア号は補給を受けることになります。12宮Xレアを集めることが人類を救うことになるという話になり、馬神弾は最初の1枚を手に入れます。

 一方で、暗闇のザジ、月光のバローネ、暴将デュックの3人はヤルタで会談を行い、馬神弾を見方にして利用する同盟を組みます。

感想 §

 大胆至極にもバトルがありません。ガミラスも出てこなければ戦闘すら無いエピソードがあるかつての宇宙戦艦ヤマトを彷彿させる大胆さです。

 ここでの見所は、12宮Xレアを集めることが人類を救うと主張した兵堂剣蔵が自ら本当にそれで問題が解決するのかと疑問を呈するところや、ヤルタで行われた会談の内容でしょう。ヤルタの会談は、思惑が気持ちよくすれ違っているのが面白いところです。ザジはあくまで馬神弾を道具として利用するだけのつもり。しかし、バローネはもっと積極的に馬神弾を好意的に見ているし、暴将デュックはむしろ大きなことを成し遂げる未来の自分に酔っていて、まわりが見えていません。バローネについてきた少女フローラ・パフュームは、バローネの行動に心配しているし、デュックの息子のルガインはただ親父の言うことを聞いているだけで決定的な役割を果たしません。波乱の予感があります。ワクワクしますね。

 アンとファンも、遺跡の鍵を壊してくれるという、魔族なのに人間の味方をするような行動を取ります。馬神弾も、暗闇のザジも、徐々に人間だ魔族だという境界線を越えた別の価値観に周囲の者達を巻き込んで進みつつあるように感じられます。

 ちなみに、ザジが同盟を組む理由として示した魔光殿ジェレイドの動きに不審なところがあるというのも怪しいところです。それに疑問も感じないデュックは甘いし、そこは無視して馬神弾を味方にするという話だけで乗るバローネも発想がいびつです。

 まあ、そういうわけで、こんなに面白くワクワクするアニメは本当に久しぶりだぞ。しかも、まだパワーダウンしてないぞ。

今回の戦績 §

(バトルは行われず)

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想バトルスピリッツ ブレイヴ
【バトルスピリッツ ブレイヴ】の次のコンテンツ
2010年
12月
02日
感想・暴風少女フローラ 天蠍神騎スコル・スピア迎撃!
3days 0 count
total 2219 count
【バトルスピリッツ ブレイヴ】の前のコンテンツ
2010年
11月
30日
感想・覆面の超覚醒! 幻羅星龍ガイ・アスラ
3days 0 count
total 2376 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20101201000129
サイトの表紙【バトルスピリッツ ブレイヴ】の表紙【バトルスピリッツ ブレイヴ】のコンテンツ全リスト 【バトルスピリッツ ブレイヴ】の入手全リスト 【バトルスピリッツ ブレイヴ】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.