2011年04月19日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記total 2831 count

いわゆる「自炊」の憂鬱・なぜ本の山が増えるのだ

Written By: 川俣 晶連絡先

「いわゆる『自炊』という行為を始めて、かなりショックを受けている」

「なぜ?」

「結局、処分と残すの境界領域で浮いていた本が劇的な速度で処理できている。今まで、手が付けられなかった領域だ」

「なるほど」

「それはもう、一晩で本が一山消えていく。凄いペースだ。慣れると、それはもうハイペースになる。始めの頃まごついていたのが嘘のようだ」

「たとえば?」

「最近は、最初と最後のページ番号の差分をチェックすることで、抜けをチェックしても抜けが出ない」

「スキャンミスが減ったということ?」

「ミスのリカバリが的確になったということだ。切れていないページが紛れ込んでいるとすきゃんがいったんとまる。その後の手動対処が的確だと後での手直しが必要無い」

「なるほど。じゃあ、順風満帆だね」

「そうじゃない」

「えっ?」

「実はスキャン待ちの本の山がかえって大きくなっている」

「取り込んでいるのになぜ増える?」

「これも取り込んで実体を処分してしまおう、という本が次から次と増えているということだ」

「うへー」

「そんなのばっか。というか、処分できる踏ん切りが付いている本は既に処分して残ったのはそんな本ばかりってことだろう」

いわゆる「自炊」の憂鬱

「いわゆる『自炊』という行為を始めて、かなりショックを受けている」

「なぜ?」

「結局、処分と残すの境界領域で浮いていた本が劇的な速度で処理できている。今まで、手が付けられなかった領域だ」

「なるほど」

「それはもう、一晩で本が一山消えていく。凄いペースだ。慣れると、それはもうハイペースになる。始めの頃まごついていたのが嘘のようだ」

「たとえば?」

「最近は、最初と最後のページ番号の差分をチェックすることで、抜けをチェックしても抜けが出ない」

「スキャンミスが減ったということ?」

「ミスのリカバリが的確になったということだ。切れていないページが紛れ込んでいるとすきゃんがいったんとまる。その後の手動対処が的確だと後での手直しが必要無い」

「なるほど。じゃあ、順風満帆だね」

「そうじゃない」

「えっ?」

「実はスキャン待ちの本の山がかえって大きくなっている」

「取り込んでいるのになぜ増える?」

「これも取り込んで実体を処分してしまおう、という本が次から次と増えているということだ」

「うへー」

「そんなのばっか。というか、処分できる踏ん切りが付いている本は既に処分して残ったのはそんな本ばかりってことだろう」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側辛口甘口雑記
【辛口甘口雑記】の次のコンテンツ
2011年
05月
16日
本当に怖い東電の話
3days 0 count
total 3037 count
【辛口甘口雑記】の前のコンテンツ
2011年
04月
16日
自転車に乗ると世界が変わるか
3days 0 count
total 2661 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20110419204650
サイトの表紙【辛口甘口雑記】の表紙【辛口甘口雑記】のコンテンツ全リスト 【辛口甘口雑記】の入手全リスト 【辛口甘口雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.