2012年06月03日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1702 count

サレザー問題再び

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「石津嵐版を読み直していて、ハッとした。サレザーなんだ」

「サンザーではないの?」

「元企画では第1惑星だったのを第8惑星に直した疑いがあるのだが、それと同じで最初はサレザーだったのがサンザーになった可能性も出てきた」

「でも公式には太陽系サンザーの第8惑星だよね?」

「そうだ。しかし、旧企画では太陽系サレザーの第1惑星だったのかもしれない」

主砲問題再び §

「石津版は主砲が4連装4基16門でアニメはもとよりイラストとも矛盾する」

「そうか」

「更にソノラマ文庫版p187だと3番砲塔までしかない」

「どういうこと?」

「どうもヤマト以前の旧企画の設定が漏れ出している気がする」

「まさか」

「真田も佐助だし」

未来の萌芽 §

「未来の萌芽も含んでいる気がする」

「というと?」

「機械至上主義が国を滅ぼすとか。ヤマト2に繋がるモチーフだ」

順番問題再び §

「テスト時の波動砲→ワープの順は石津版であった」

「SBヤマトは石津版準拠度が意外と高いわけわけだね」

ボルゾン星問題再び §

「ボルゾン星は位置づけが良く分からない」

「アニメには対応するものが無いね」

「アニメのイスカンダルに似ている部分があるが、男王だ」

「それで?」

「古代ギリシャ風(あるいは古代ローマ風)と思うと位置づけが見えた」

「どんな位置づけ?」

「西へ行くんだ、ニンニキニキニキニンと思えばエジプトに近い通過地点にあたる」

オマケ §

「なぜ今頃石津版」

「気になって買い直したのだ」

「ひ~」

「子供の頃は図書館から何回も借りて読んだのに、かなり忘れているね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
06月
04日
Proud of YAMATO感想20120604
3days 0 count
total 1459 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
06月
02日
乾坤一擲は既にヤマト用語になったようだ
3days 0 count
total 1703 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2010年
02月
14日
ヤマトはいかにして唯一の正解が無いのか・若桜木虔版で考える
3days 0 count
total 3630 count
2012年06月03日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1702 count

サレザー問題再び

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「石津嵐版を読み直していて、ハッとした。サレザーなんだ」

「サンザーではないの?」

「元企画では第1惑星だったのを第8惑星に直した疑いがあるのだが、それと同じで最初はサレザーだったのがサンザーになった可能性も出てきた」

「でも公式には太陽系サンザーの第8惑星だよね?」

「そうだ。しかし、旧企画では太陽系サレザーの第1惑星だったのかもしれない」

主砲問題再び §

「石津版は主砲が4連装4基16門でアニメはもとよりイラストとも矛盾する」

「そうか」

「更にソノラマ文庫版p187だと3番砲塔までしかない」

「どういうこと?」

「どうもヤマト以前の旧企画の設定が漏れ出している気がする」

「まさか」

「真田も佐助だし」

未来の萌芽 §

「未来の萌芽も含んでいる気がする」

「というと?」

「機械至上主義が国を滅ぼすとか。ヤマト2に繋がるモチーフだ」

順番問題再び §

「テスト時の波動砲→ワープの順は石津版であった」

「SBヤマトは石津版準拠度が意外と高いわけわけだね」

ボルゾン星問題再び §

「ボルゾン星は位置づけが良く分からない」

「アニメには対応するものが無いね」

「アニメのイスカンダルに似ている部分があるが、男王だ」

「それで?」

「古代ギリシャ風(あるいは古代ローマ風)と思うと位置づけが見えた」

「どんな位置づけ?」

「西へ行くんだ、ニンニキニキニキニンと思えばエジプトに近い通過地点にあたる」

オマケ §

「なぜ今頃石津版」

「気になって買い直したのだ」

「ひ~」

「子供の頃は図書館から何回も借りて読んだのに、かなり忘れているね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
06月
04日
Proud of YAMATO感想20120604
3days 0 count
total 1459 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
06月
02日
乾坤一擲は既にヤマト用語になったようだ
3days 0 count
total 1703 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2010年
02月
14日
ヤマトはいかにして唯一の正解が無いのか・若桜木虔版で考える
3days 0 count
total 3630 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120603085606
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.