君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2015年09月06日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 864 count

自転車で神奈川に立つ

Written By: 川俣 晶連絡先

神奈川

「ともかく腰をやられてな。医者の診断ではヘルニアだ。歩いているとふらついて気持ちが悪くなる。神経の問題だ。ともかくすぐMRIができないというので、当面はクスリを飲んで症状の改善を待つ状態だ」

「それで?」

「結局、身体を動かさないのが最も良くないと分かっているが歩けない。しかし、座っていれば平気だ。ならば、自転車なら遠出も可能ではないか。試したらその通りだったので、ここ数日は自転車で走っている」

「ふーん、それで?」

「当初は国分寺崖線が恐くてね。滝坂の手前だけだと思っていたが、昨日はうっかりつつじヶ丘に出てしまった」

「滝坂の向こうじゃないか。しっかり、国分寺崖線の急坂の向こうだぞ」

「しかし、問題無く上がれたので、今回は多摩川を見ようと思った。ついで、成城で所さんの世田谷ベースを確認に寄ってな」

「ってことは?」

「行きは荒玉水道経由で小田急に出て、そこからは小田急に沿って多摩川まで。帰りは松原通りで仙川に出て甲州街道で戻って来た」

「行きと帰りが違うのが最近の君のトレンドだね」

「しかし、いざ和泉多摩川の土手に立って多摩川を見るとだね。横の道が気になったのだよ」

「横の道がどうした」

「橋で向こうに渡れる」

「渡るとどうなんだよ」

「神奈川だ」

「それで?」

「神奈川の土を踏んで戻って来ようと思った」

「踏んだのか?」

「踏んだぞ。橋の向こうの登戸だ」

登戸

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2015年
09月
06日
成城の所さんの世田谷ベースの問題
3days 0 count
total 2051 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2015年
08月
26日
世田谷駅には、千鳥配置になる前があった!?
3days 0 count
total 1208 count


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150906132415
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.