2017年07月17日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 93 count

続・上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称

Written By: 川俣 晶連絡先

「さて、続報だ。都道14号の表記がないか自転車で走った結果、いろいろ追加で面白いことが分かった」

「どんなことが分かったのだい?」

  • 水道施設の建設現場(元市場、松原分場)の案内板には放射5号線でも都道14号線でもない【都道放射5号線】という表記がある
  • その道路の内部ではなく、上北沢交差点の新宿側に、曲がった先の案内として14の数字が最低三箇所存在するが、行き先は荻窪である

都道放射5号線

荻窪14

考察 §

「水道施設の【都道放射5号線】表記については、道路の当事者ではないから(隣接施設に過ぎない)、厳密に言うと適切な表記をしていない可能性はあるが、そこは都道でかつ放射5号線だから間違いとまでは言い切れないのだろう。たぶん」

「では、曲がった先の案内は?」

「確かに放射5号線ではなく、14という数字で都道14号線を示していると思う」

「しかし、これも陸橋に付けられた案内板なのだろう? 富士見ヶ丘の陸橋のペイントは放射5号線なのだね?」

「うん。だから、表記はあまり一貫していないと言えば一貫していない」

「いろいろと混乱状況が見られるわけだね」

「道路のカオス領域がこんな身近にあったとは」

「道路道楽をするために、わざわざ遠くまで旅行して酷道を見る必要は無かったわけだね」

行き先は荻窪問題 §

「それで問題は、都道14号線の行き先が荻窪になっている件だけど」

「どこをどう叩いても都道14号線は荻窪に行かない。この表記は、【環八を荻窪方面に向かう車は、都道14号線をショートカットに使ってね。便利だから】という提案なのだと思う」

「つまり、中の橋交差点で右折前提なのだね? でも道はまだ続くよ」

「その先は、いろいろガタガタと問題があって未完成区間があるから、今は車に来て欲しくないってことだろう」

「細い旧道に車が殺到すると困るからあまり車に来て欲しくはないわけだね」

「そう。直進するより右折して環八に入って欲しいのだろう。たぶん」

「じゃあ、未完成区間が開通して東八と接続したら?」

「ここの表記は変わるかも知れない」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2017年
07月
18日
続々・上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称
3days 6 count
total 100 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2017年
07月
12日
上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称
3days 6 count
total 134 count
2017年07月17日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 93 count

続・上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称

Written By: 川俣 晶連絡先

「さて、続報だ。都道14号の表記がないか自転車で走った結果、いろいろ追加で面白いことが分かった」

「どんなことが分かったのだい?」

  • 水道施設の建設現場(元市場、松原分場)の案内板には放射5号線でも都道14号線でもない【都道放射5号線】という表記がある
  • その道路の内部ではなく、上北沢交差点の新宿側に、曲がった先の案内として14の数字が最低三箇所存在するが、行き先は荻窪である

都道放射5号線

荻窪14

考察 §

「水道施設の【都道放射5号線】表記については、道路の当事者ではないから(隣接施設に過ぎない)、厳密に言うと適切な表記をしていない可能性はあるが、そこは都道でかつ放射5号線だから間違いとまでは言い切れないのだろう。たぶん」

「では、曲がった先の案内は?」

「確かに放射5号線ではなく、14という数字で都道14号線を示していると思う」

「しかし、これも陸橋に付けられた案内板なのだろう? 富士見ヶ丘の陸橋のペイントは放射5号線なのだね?」

「うん。だから、表記はあまり一貫していないと言えば一貫していない」

「いろいろと混乱状況が見られるわけだね」

「道路のカオス領域がこんな身近にあったとは」

「道路道楽をするために、わざわざ遠くまで旅行して酷道を見る必要は無かったわけだね」

行き先は荻窪問題 §

「それで問題は、都道14号線の行き先が荻窪になっている件だけど」

「どこをどう叩いても都道14号線は荻窪に行かない。この表記は、【環八を荻窪方面に向かう車は、都道14号線をショートカットに使ってね。便利だから】という提案なのだと思う」

「つまり、中の橋交差点で右折前提なのだね? でも道はまだ続くよ」

「その先は、いろいろガタガタと問題があって未完成区間があるから、今は車に来て欲しくないってことだろう」

「細い旧道に車が殺到すると困るからあまり車に来て欲しくはないわけだね」

「そう。直進するより右折して環八に入って欲しいのだろう。たぶん」

「じゃあ、未完成区間が開通して東八と接続したら?」

「ここの表記は変わるかも知れない」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2017年
07月
18日
続々・上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称
3days 6 count
total 100 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2017年
07月
12日
上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称
3days 6 count
total 134 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20170717111815
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.