2017年11月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 253 count

続々・ヤマト2202の光と影

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 続・ヤマト2202の光と影

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20171025090336

名前: 3gou

本文:

こちらではご無沙汰しております。

>【ヤマト復活という奇跡】を見ていた客と、【ヤマト2199】を見ていた客

なるほどすごく腑に落ちました。

自分は明らかに前者であり、かつ2202においても「21世紀の今になってもヤマトが楽しめるという状態がありがたくて仕方ない」スタンスです(不満点にツッこむことすら嬉しく思えてしまうという)。

けれど他の放映中のアニメとフラットに見ている人がいるのも当然でそういう人たちと2202の見え方が違うのは当然ですよね。

「そう。そこはよく考える必要がある」

「というと、何が問題なんだい?」

「歴代ヤマトシリーズを全部見てきた人と、けものフレンズ的な流行りのアニメを当たり前としていた人がいきなりヤマト2202を見た場合では見え方が違っているはずなのだ」

「どう違うんだ?」

「前者の人は、ヤマト2202ははたして歴代ヤマトシリーズと比較して良いのか、諸説乱立でいろいろあるだろう。評価が高いか低いかは割と割れていると思う。ところが、後者の人から見るとヤマト2202は類似アニメが存在しない孤高の高空を行くたいへん要求水準が高い凄いハイレベルのアニメと言うことになる」

「まさか」

「要するに普通のマニア向けのアニメは『君は誰が好き?』『ジバンちゃんもいいけど、サーマルちゃんかな』的な会話だけで通る。ところが、ヤマト2202は既に『誰が好きか』という単純な理屈だけでは通らない世界になっている」

「比較できるほど主要女性キャラはいないしね」

「まあ男なら比較できるほど大勢いるけどな」

「ぎゃふん」

「実は、ヤマトの2202の要求水準は旧作準拠で行くとけして高くは無いのだが、それにも関わらず今のオタクの水準からすればかなり高い。その高みに到達できたオタクからすれば、『とても凄いものを見たんだ』という感想が出てもおかしくないと思うよ。彼の立場からすれば何もかも凄い」

「その感想を否定することも無粋って事だね」

オマケ §

「映画を湯水のごとく大量に見ていて分かったことが一つある」

「それはなんだい?」

「ありきたりのどこにでもある普通の表現を凄い凄いと誉める人はいる」

「なんで?」

「普段映画を見ていないで、いきなり何かを見ると何もかも新鮮だからさ」

「でも、そこは割り引く必要があるわけだね?」

「うん。同じ感想を誰でも持つわけではない。しかし、新鮮と感じた感性を否定することもできない。彼/彼女はそれを見て満足したのだから、それはそれで意味がある」

「結局、個人の感性は人それぞれだね」

「そうだ。そこは否定できない。一度肯定した上で、その上で何かをなさねばならない」

「お客さまは否定できないわけだね」

オマケ2 §

「何か語っていない負の側面もあるだろう?」

「そうだな。たぶん、ヤマト2202の水準に行けていないオタクも多いと思うよ」

「オタク向けアニメの消費者にはなれるのに、ヤマト2202は手が届かない?」

「そういう層もかなり厚いと思うよ」

「あのヤマト2202ですら、要求するレベルは少し高すぎるわけだね」

「そう。そもそも何の落ち度も無い良く出来た実写映画を指さして全部黒歴史と決めつけるのは、要するにそのレベルにまで上がれないから」

「高空を飛んでくるB29の高度まで上がれないで苦労する迎撃戦闘機みたいだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
11月
06日
大ヤマト零号Vol.3感想
3days 7 count
total 172 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
11月
04日
大ヤマト零号Vol.2感想
3days 11 count
total 199 count
2017年11月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 253 count

続々・ヤマト2202の光と影

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 続・ヤマト2202の光と影

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20171025090336

名前: 3gou

本文:

こちらではご無沙汰しております。

>【ヤマト復活という奇跡】を見ていた客と、【ヤマト2199】を見ていた客

なるほどすごく腑に落ちました。

自分は明らかに前者であり、かつ2202においても「21世紀の今になってもヤマトが楽しめるという状態がありがたくて仕方ない」スタンスです(不満点にツッこむことすら嬉しく思えてしまうという)。

けれど他の放映中のアニメとフラットに見ている人がいるのも当然でそういう人たちと2202の見え方が違うのは当然ですよね。

「そう。そこはよく考える必要がある」

「というと、何が問題なんだい?」

「歴代ヤマトシリーズを全部見てきた人と、けものフレンズ的な流行りのアニメを当たり前としていた人がいきなりヤマト2202を見た場合では見え方が違っているはずなのだ」

「どう違うんだ?」

「前者の人は、ヤマト2202ははたして歴代ヤマトシリーズと比較して良いのか、諸説乱立でいろいろあるだろう。評価が高いか低いかは割と割れていると思う。ところが、後者の人から見るとヤマト2202は類似アニメが存在しない孤高の高空を行くたいへん要求水準が高い凄いハイレベルのアニメと言うことになる」

「まさか」

「要するに普通のマニア向けのアニメは『君は誰が好き?』『ジバンちゃんもいいけど、サーマルちゃんかな』的な会話だけで通る。ところが、ヤマト2202は既に『誰が好きか』という単純な理屈だけでは通らない世界になっている」

「比較できるほど主要女性キャラはいないしね」

「まあ男なら比較できるほど大勢いるけどな」

「ぎゃふん」

「実は、ヤマトの2202の要求水準は旧作準拠で行くとけして高くは無いのだが、それにも関わらず今のオタクの水準からすればかなり高い。その高みに到達できたオタクからすれば、『とても凄いものを見たんだ』という感想が出てもおかしくないと思うよ。彼の立場からすれば何もかも凄い」

「その感想を否定することも無粋って事だね」

オマケ §

「映画を湯水のごとく大量に見ていて分かったことが一つある」

「それはなんだい?」

「ありきたりのどこにでもある普通の表現を凄い凄いと誉める人はいる」

「なんで?」

「普段映画を見ていないで、いきなり何かを見ると何もかも新鮮だからさ」

「でも、そこは割り引く必要があるわけだね?」

「うん。同じ感想を誰でも持つわけではない。しかし、新鮮と感じた感性を否定することもできない。彼/彼女はそれを見て満足したのだから、それはそれで意味がある」

「結局、個人の感性は人それぞれだね」

「そうだ。そこは否定できない。一度肯定した上で、その上で何かをなさねばならない」

「お客さまは否定できないわけだね」

オマケ2 §

「何か語っていない負の側面もあるだろう?」

「そうだな。たぶん、ヤマト2202の水準に行けていないオタクも多いと思うよ」

「オタク向けアニメの消費者にはなれるのに、ヤマト2202は手が届かない?」

「そういう層もかなり厚いと思うよ」

「あのヤマト2202ですら、要求するレベルは少し高すぎるわけだね」

「そう。そもそも何の落ち度も無い良く出来た実写映画を指さして全部黒歴史と決めつけるのは、要するにそのレベルにまで上がれないから」

「高空を飛んでくるB29の高度まで上がれないで苦労する迎撃戦闘機みたいだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
11月
06日
大ヤマト零号Vol.3感想
3days 7 count
total 172 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
11月
04日
大ヤマト零号Vol.2感想
3days 11 count
total 199 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171105084538
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.