2018年09月22日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 831 count

第10回 艦船模型合同展示会・佃島砲台跡・佃まちかど展示館・鰹塚・佃小橋・中の島公園・明治丸(遠景)

Written By: 川俣 晶連絡先

「月島の【中央区立月島社会教育会館 晴海分館 アートはるみ】で行われた【第10回 艦船模型合同展示会】を見たが手近な面白そうな場所もついでにまわってきたよ」

「いっぱいまわったね」

「それでも、石川島資料館には寄っていない」

第10回 艦船模型合同展示会 §

「どうだった?」

「凄い量の展示で圧倒された」

「面白かったころは?」

「いっぱいあった」

「特に一つ」

「人の模型が乗っている大きな船の模型はいいね」

「それはどういうこと?」

「船は一つの世界なんだよ。人がいる世界。飛行機や戦車は必要な時に人が乗るだけ。でも船は基本的に載ったまま」

佃島砲台跡 §

「どうだった?」

「案内板があるだけ。他には何も無い。ここがそうかと納得するだけ」

「ぎゃふん」

佃まちかど展示館 §

「どうだった?」

「外から見えるガラスケースがあるだけ」

「見た感想は?」

「ガラスが光って中があまりよく見えなかった」

「ぎゃふん」

鰹塚 §

「船魂神社の中にあった。大きくて迫力」

「面白かった?」

「これは見応えがあった」

佃小橋 §

「移動中に渡った橋が佃小橋だった」

「佃大橋?」

「いや、佃小橋」

中の島公園 §

「明治丸を撮ろうと思って降りてみた」

「どうだった?」

「小さな島が公園になっているが起伏が多くて道が難しい」

明治丸(遠景) §

「今日は公開していないようなので、遠景から撮影だけした」

「感想は?」

「やっぱり船はいいね」

明治天皇聖跡 §

「明治丸の近くにこんなものがあった。びっくり」

「なぜここに注目したの?」

「明治丸を真後ろから見るには良いスポットだから」

「もっと敬意を払えよ」

第一観測台、第二観測台 §

「東京海洋大学の外から見えた」

「感想は?」

「古くて渋い良い建物!」