君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2018年11月17日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 413 count

野猿峠ハイキングコースの野猿峠付近の経路の考察

Written By: 川俣 晶連絡先

「野猿峠交差点まで行って来た結果の考察だ」

「そこまで行ったんだ」

「ここまで来ると御殿峠にも行ってみたくなるね」

  • 野猿峠ハイキングコースの野猿峠付近の道はおそらく完全に消えてなくなっている
  • 長沼公園北部に沿って続いてきた道は、野猿街道付近で宅地に入ってしまうが、この宅地部分は新規の道で元々の野猿峠ハイキングコースの道ではない
  • 本来の道はもっと直進して進み、絹ヶ丘給水所の南側を通り、野猿街道をまたいで光照寺の南を経由して進んでいたものと思われる
  • 野猿街道の左右が崖になっていて道があっても通れないが、この崖は野猿街道の勾配を緩和するために人工的に道路部分を掘ったことで発生したもので、もともと存在した崖ではない。元は直行できる尾根道があったものと思われる
  • 野猿街道建設に伴い尾根道が成立しなくなったので、住宅地の造成と合わせて野猿街道前後の道は消滅した
  • 野猿街道以西の野猿峠ハイキングコースは、北野台の住宅地の造成で完全に消失したと考えられる
  • その先、東京工科大の南から御殿峠のあたりまでは部分的に道がなくなっているものの、道が残っている部分がかなりある模様

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2018年
11月
17日
多摩丘陵の配水給水所群と野猿峠ハイキングコース
3days 0 count
total 382 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2018年
11月
12日
野猿峠ハイキングコースの謎解き・それは体験済みだったのかも知れない
3days 0 count
total 588 count


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20181117115921
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.