2019年01月11日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 539 count

京王御陵線はなぜ復活しないのか

Written By: 川俣 晶連絡先

 京王御陵線の一部は高尾線となって復活している。

 しかしながらめじろ台付近から多摩御料までの線路は廃止されて復活の兆しもなかった。

 なぜだろうか。

 何となく、京王御陵線が復活しない理由が見えてきた。

  • 高尾駅があれば多摩御料への参拝に問題はない
  • 高尾方面に接続できない (多摩御料から先に延伸できないので、他の方面にも接続できない)
  • 中央線と完全に競合する
  • 地元の足としての有用性が低い (地元は坂道の多い自動車社会である)

 ちなみに、中央線との競合は微妙だ。現在でも、狭間駅は中央線と近く競合していると言えないこともない。しかし、中央線は駅が少ないため、狭間駅にも乗降客は多いようだ。地元の足としての問題も微妙だ。御陵線が廃止されたときはまだ車社会になっていたとは言いにくい。

 しかし、それを含めても御陵線復活の可能性はなかったと言えるだろう。

 旧武蔵中央電気鉄道の経路を使って八王子から高尾山方面に延伸するにせよ、現在の高尾線の経路を受かって高尾方面まで延伸するにせよ、御陵線の西側部分は活用することができない。

 現在の高尾線の経路であれば、多摩御料へのアクセスと、高尾山口へのアクセスを両方同時に提供できる。更に高尾駅でのJRへの乗り換えも可能だし、新しく開発されためじろ台へのアクセスも提供する。これと比較すると、御陵線は見劣りしてしまう。

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2019年
01月
20日
偶然にも七生福祉園(旧東京府拓務訓練所)の前を通りかかる
3days 1 count
total 775 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2019年
01月
10日
南多摩郡七生村【東京府拓務訓練所】はどこにあったのか
3days 1 count
total 1009 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20190111092547
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.33 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.