2006年11月27日
トーノZEROアニメ感想妖逆門total 3133 count

幻風堂、幻風堂の爺さん、そして個魔の存在に踏み込む! この世界の成り立ちとはいったい!?

Written By: トーノZERO連絡先

名シーン(画像公開ポリシー)

三志郎はついに問題の核心に踏み込む。ゲームの本質とは何か。きみどりとはいかなる存在か。しかし、三志郎はその答を何も知らない。彼は、「何も知らない」という事実に気付き、きみどりの話を聞くために戦う。それは、「無知の知」への開眼に他ならない。

 トーノZERO, THE BELKANアニメ感想家(笑)のアニメ感想を参ります。

 今日の妖逆門の感想。

サブタイトル §

第35話 『激突!最終トーナメント』

あらすじ §

 ゲームをやめたい、ときみどりは言います。その結果、幻風堂は崩壊し、爺さんは人形に過ぎなかったことが明らかになります。

 妖逆門の勝者を決める最終トーナメントが開始されます。

 しかし、三志郎は迷います。あやかし達を解放するために戦う約束も大事ですが、それはきみどりを倒すことかもしれません。

 三志郎は、きみどりの口から何も聞いていないと気づき、迷いを吹っ切ります。

 一方、個魔達は、妖逆門というゲームを危うくする存在として三志郎を見ており、彼を戦わせるフエに抗議を行います。

感想 §

 ゲームをやめたいと言った瞬間に崩壊する幻風堂。しかし、途方にくれるプレイヤー達の背後にも幻風堂が見えます。はたして、崩壊した幻風堂は本物なのか? それともプレイター達の背後にある幻風堂が幻影なのか?

 更に個魔とは何か。彼らは、ねいど同様にゲームに依存する存在なのか?

 様々な問題提起を見せてくれる面白い内容ですね。

今回の一言 §

 なかなか出番の少ない個魔大集合。これは見応えがありますね。これまで、個魔は一部の例外を除き、自分が選んだプレイヤーとしかコミュニケーションを取っていません。しかし、今回はみんな揃って会話を行うという、とても興味深いシーンが見られましたね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想妖逆門
【妖逆門】の次のコンテンツ
2006年
12月
04日
あやかし逆門を助けようとする魔王の三志郎を倒せ! 主人公を魔王に仕立てるえぐい展開!?
3days 0 count
total 3784 count
【妖逆門】の前のコンテンツ
2006年
11月
20日
ついに立ち上がった幻風堂の爺さん、彼はいったい何者!?
3days 0 count
total 3140 count

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20061127235927
サイトの表紙【妖逆門】の表紙【妖逆門】のコンテンツ全リスト 【妖逆門】の入手全リスト 【妖逆門】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.