2023年12月25日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 152 count

宇宙戦艦ヤマト第1/2話のガミラスには本来司令船と着陸船があったと言う仮説

Written By: トーノZERO連絡先

 宇宙戦艦ヤマト第2話のシナリオには、空母を撃破した後、ガミラスの司令船を波動砲で撃つというシーンが存在します。

 突然気付いたのですが、1974年と言えばアポロ計画の影響下にある年代です。

 アポロ11号の月着陸は1969年です。

 アポロの影響でガミラスの司令船が存在すると思えばそれはそれで納得です。

 アポロ計画の司令船なら軌道から降下はしてきません。

 ですが、司令船だけあって着陸船が無いのも不自然です。

 そこで、【本来はガミラスの司令船と対になるガミラスの着陸船が存在していたのではないか】と気付きました。

 そうすると、以下の謎に説明が付きます。

  • 第1話のシナリオにはガミラスの宇宙船が着陸しているシーンが存在している (着陸船だと思えば納得できる。ただし司令母船と表記されている)
  • 第2話の脚本には似たような司令船と空母がいて不自然である (本来は司令船と着陸船のペアだと思えば納得できる)
  • 第2話で空母が降下してくる理由が分からない (着陸船なら降下してくる)

 ちなみに、アポロ計画の後期では着陸船に月面車が搭載されているので、これがガミラスの戦車に対応するとすれば、第1話の削られたシーンとの整合性が取れますl。着陸船に戦車はありです。

 ついでに言えば、【本来構想されていた着陸船は、第6話のヤレタラ艇になった】という仮説もあります。戦車を搭載して着陸する宇宙船という特徴を完全に満たします。

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2023年
12月
26日
戦車対戦艦は成立する!? 宇宙戦艦ヤマト初期ストーリーにおけるサイズの錯誤説
3days 0 count
total 144 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2023年
12月
15日
ヤマト2199のストーリーの大枠はヤマト1977を踏襲しているという仮説
3days 0 count
total 182 count

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20231225170639
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.