学校探偵・内山田教諭とスクールファイブ
Amazon.co.jp


小説・火星の地底世界バルシダー
Amazon.co.jp


火星の地底世界の古代王国【合本】
Amazon.co.jp


宇宙重巡洋艦高尾始末記: 辺境艦隊シリーズ合本
Amazon.co.jp


全艦出撃! 大宇宙の守護者: オルランド・スペース・シリーズ合本
Amazon.co.jp


青春小説 北区赤羽私立赤バニ学園: 制服はバニーガール女装
Amazon.co.jp


坂本龍馬対ゾンビ: Japanese Dawn of the Dead
Amazon.co.jp


彼の味方は動物達と月の姫
Amazon.co.jp


小説・宇宙機動遊撃艦隊: ラト姫物語・セラ姫物語合本
Amazon.co.jp


本土決戦1950: 無敵! 日本陸軍ジェット戦闘隊
Amazon.co.jp


魔女と勇者の秘密: 遠野秋彦ファンタジー小説合本
Amazon.co.jp


無敵合体ロボ軍団 ~遠野秋彦ロボット小説合本~
Amazon.co.jp

2005年06月23日
遠野秋彦の庵小説の洞total 3457 count

メイドのプリンセス メイディー・メイ 第12話『運命の落札、メイド・オークション』

Written By: 遠野秋彦連絡先

 君は知っているか。

 美しく可愛く献身的な少女達からなるメイド達。

 そして彼女らのご主人様となるオターク族。

 その2種類の住人しか存在しない夢の中の世界を。

 ある者は、桃源郷と呼び。

 またある者は、狡猾なる悪魔の誘惑に満ちた監獄と呼ぶ。

 それは、どこにも存在しないナルランド。

 住人達がボックスマン・スーフィーアと呼ぶ世界。

 そして、悪魔と取引したたった一人の男によって生み出された世界。

前回のあらすじ §

 新人メイドとご主人様達の初めての顔合わせの会場では、ついにご主人様達がメイドを決めるオークションタイムに突入した。

 メイははたして誰に落札されるのか!?

 メイド達が憧れるレッド・ダンディや白きプリンスか? それとも、残酷なメイド趣味の持ち主のご主人様達か?

 第11話より続く...

第12話『運命の落札、メイド・オークション』 §

 メイは、うかつにも自分の名前が読み上げられたことに気付かなかった。

 無理もない。

 メイを始めメイド達がここで目指すべきは、ご主人様に選ばれること。そして、最も栄光あるメイドとは、最も高額でご主人様に落札されるメイドなのだ。それが、メイド達の常識であり、それどころか人生を掛けて達成すべき至高の目標であったのだ。

 それにも関わらず、鉄鎖が投げかけた言葉は、それが無知なる愚か者の所行であるかのような言い方であった。

 鉄鎖は言った。

 「金で買われるというのが、人間性の否定だってことが分かっているのか?」

 しかし、メイには人間性という言葉の意味が分からなかった。鉄鎖が、何か大切な意味を込めてその言葉を使ったことだけはムードから分かった。それなのに、それが何を意味しているのか、メイには分からなかった。そのことがショックだったのだ。

 だが、それだけではない。

 鉄鎖はこうも言った。

 「金で買えるのは人ではなくモノだぞ」

 メイは、人とモノが違うのは当たり前だと思っていた。人は生きているが、モノは生きていない。当たり前の区別だと思っていた。しかし、鉄鎖は、金で買えるものはモノだと言い切った。つまり最高落札額を出したご主人様に仕えるメイドは、人ではなくモノだと言い切ったのだ。

 しかし、メイはその意見に同意することはできなかった。ご主人様はメイドを選ぶが、一人のメイドが複数のご主人様にお仕えすることはできない。身体は1つしかないのだ。どこかで、メイドの所有権を調停しなければならない。オークションのシステムは、ご主人様の本気度を入札額によって評価し、真にそのメイドを望むたった一人のご主人様を決めるために必要とされているのだ。そうでなければ、他にどのようなシステムを使えというのだ。ろくに、世の中の仕組みも知らないくせに、いい加減なことを言わないでほしい。

 メイは、鉄鎖に対する怒りを感じた。

 ショックと怒りが頭の中で渦巻くメイは、当然のように自分の名前と落札者が発表されるのを聞き落とした。

 「メイちゃん」と肩を叩かれて、メイははっと我に返った。

 周囲に、もう新人メイドは残っていなかった。最後まで残ったメイドがメイであったのは間違いなかった。

 肩を叩いたのは、レッド・ダンディだった。

 彼は言った。

 「おめでとう。君は最高額で落札されたんだ。それも、常識的な相場の5倍という金額でね。まあ、いろいろあるにせよ、その事実を誇りにするといいよ」

 落札された……。

 メイはその言葉の意味が頭に染み込んでくるのに数秒を要した。

 つまり、レッド・ダンディに落札されたというのか。

 メイは少しホッとした。

 覚悟はしていたが、メイドの身体に傷を付けて喜ぶタイプのご主人様はやはり怖いし、まして鉄鎖に選ばれた場合には、耐え難い苦痛と感じられる可能性すらあった。

 「してやられたよ」とレッド・ダンディの後ろに、白きプリンスが現れた。「メイ君を確実に落とせる金額を入れたつもりだったのだがね」

 「すると君も、ティーのメッセージを受け止めたわけだね?」とレッド・ダンディは答えた。

 「そうさ。彼女のこのメイド服は僕らにとって、特別な存在だからね。あのティーが、自分の至宝をわざわざ着せてステージに立たせた以上、メイ君を僕らに指名しろと言ってきたのは明白だ。だから、常識的な金額の倍額で入札したのだ」

 「倍額か。たぶん僕と同じぐらいの金額だろうね」とレッド・ダンディはうなずいた。

 メイは思った。同じぐらいの金額……と言うことは、僅差で自分はレッド・ダンディに落札されたことになる。つまり、僅かな差で、白きプリンスのものになっていた可能性もあるわけだ。

 理屈はさておき、メイド達の憧れの対象である白きプリンスとレッド・ダンディが自分を競ったということは誇らしかった。

 そして、最高落札額の発表が最後で良かった、とメイは思った。もし、多くの新人メイド達がここにいれば、嫉妬の視線でメイは焼き殺されていただろう。

 そこにティーがやって来て、二人に挨拶した。

 「済まなかったね、ティー」と白きプリンスは謝った。「相場を見誤った」

 「とんでもございません」とティーは深く白きプリンスに頭を下げた。しかし、怜悧なティーの方が、まるで格上のようにメイには見えた。

 「僕も謝るよ」とレッド・ダンディが言った。「ティー、済まなかった。僕も落札額を甘く見ていた」

 メイは、ハッとした。

 レッド・ダンディが謝っている?

 どういうこと?

 レッド・ダンディがメイを落札したのではなかったのか?

 白きプリンスが言った。「あのメイドに冷たい男が、これほどの金額を注ぎ込むとはね。あれは一財産と言って良い金額だ」

 メイドに冷たい?

 いった誰の話をしているのだろうか?

 レッド・ダンディは答えた。「でも、彼はイラストレーションで儲けているからね。あの程度の金額、本気を出せばポンと出せるだろう。競う相手が鉄鎖だと分かっていれば、当然配慮に入れているはずの情報だったよ」

 鉄鎖?

 どういうこと?

 まさか、メイを落札したのは鉄鎖だというのだろうか?

 メイは目の前が真っ暗になった。

続く.... §

 こともあろうに、最も落札されたくなかった相手、鉄鎖に落札されてしまったメイ。

 メイドにショックを与えたり怒らせたりする鉄鎖のメイドとなって、はたしてメイはやって行けるのだろうか?

 これにてオークション編が終わり、次回からはメイド労働編が開始!!

 次回に続く!

(遠野秋彦・作 ©2005 TOHNO, Akihiko)

★★ 遠野秋彦の長編小説はここで買えます。

Facebook

遠野秋彦

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2005年
01月
20日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第1話『はじめてのメイド服』
3days 0 count
total 4445 count
2005年
02月
03日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第2話『待ち望む! 初めてのご主人様!!』
3days 0 count
total 3212 count
2005年
02月
17日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第3話『君よ、萌えとなりたまえ!』
3days 0 count
total 2925 count
2005年
03月
03日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第4話『初々しいメイド達と頭に箱をかぶった怪物』
3days 0 count
total 3284 count
2005年
03月
17日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第5話『悲鳴を上げる新人メイド達と悪趣味なご主人様達』
3days 0 count
total 2828 count
2005年
03月
31日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第6話『ご主人様達からの熱い視線、そして新人メイド達の冷たい視線』
3days 0 count
total 3095 count
2005年
04月
14日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第7話『恐怖するメイド達とドクロのご主人様』
3days 0 count
total 3656 count
2005年
04月
28日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第8話『単なる労働力扱いされて狼狽する初々しいメイド達』
3days 0 count
total 3009 count
2005年
05月
12日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第9話『私を選んで! 仕事や芸をアピールする新人メイド達』
3days 0 count
total 3000 count
2005年
05月
26日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第10話『恥ずべきメイドとプリンセスの矜持』
3days 0 count
total 4821 count
2005年
06月
09日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第11話『自らの高額落札を待つ、金で売り買いされるメイド達』
3days 0 count
total 2955 count
2005年
07月
07日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第13話『メイド服だけが欲しかったご主人様と、オマケで買われたメイド本人』
3days 0 count
total 3102 count
2005年
07月
21日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第14話『お客様を連中呼ばわりする年配メイドに戸惑うメイ』
3days 0 count
total 2909 count
2005年
08月
04日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第15話『裏道で出会ったメイドは、かつてのオターク族だと名乗る』
3days 0 count
total 2994 count
2005年
08月
18日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第16話『女は男にご奉仕する存在ではないと言い切る謎のメイド』
3days 0 count
total 3460 count
2005年
09月
01日
メイドのプリンセス メイディー・メイ 第17話『ご主人様の仕事と聞いて首をかしげる新米メイド』
3days 0 count
total 3469 count


学校探偵・内山田教諭とスクールファイブ
Amazon.co.jp


小説・火星の地底世界バルシダー
Amazon.co.jp


火星の地底世界の古代王国【合本】
Amazon.co.jp


宇宙重巡洋艦高尾始末記: 辺境艦隊シリーズ合本
Amazon.co.jp


全艦出撃! 大宇宙の守護者: オルランド・スペース・シリーズ合本
Amazon.co.jp


青春小説 北区赤羽私立赤バニ学園: 制服はバニーガール女装
Amazon.co.jp


坂本龍馬対ゾンビ: Japanese Dawn of the Dead
Amazon.co.jp


彼の味方は動物達と月の姫
Amazon.co.jp


小説・宇宙機動遊撃艦隊: ラト姫物語・セラ姫物語合本
Amazon.co.jp


本土決戦1950: 無敵! 日本陸軍ジェット戦闘隊
Amazon.co.jp


魔女と勇者の秘密: 遠野秋彦ファンタジー小説合本
Amazon.co.jp


無敵合体ロボ軍団 ~遠野秋彦ロボット小説合本~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた遠野秋彦へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、遠野秋彦に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に遠野秋彦へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に遠野秋彦よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050623183603
サイトの表紙【小説の洞】の表紙【小説の洞】のコンテンツ全リスト 【小説の洞】の入手全リスト 【小説の洞】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 遠野秋彦連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.