2006年04月26日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 2495 count

みつえ日記(2)―女子マル秘パソコン事情― 青木光恵 朝日ソノラマ

Written By: 川俣 晶連絡先

 小形克宏さんの今日は印刷の立ち会いを読んで以来気になっていた本をやっと読み終わりました。

全般的な感想 §

 知っている世界の話が出てくる頻度が高いにも関わらず、それを見る視点と、見ている先が違うために、異星人の会話を聞いているような印象が強い感じです。

 知っている世界というのは、どういうことかというと。

 コミケも、エロともヤオイとも関係ない、いたって健全なマイナー勢力宮崎駿系サークルのメンバーとして参加しているし。

 ドール系のイベントも、知り合いのディーラーの手伝い等で何回か行っているし。ついでに、素体とヘッドと瞳デカールを買って、自分でヘアをカットして、売れ残りの安いジェニー服をおもちゃ屋で買ってきて着せてアクションドールの自作なんてこともやったことがあるし。(本格的に流行るちょっと前の話)

 バレエも、妹がやっていたので事情は良く分かります。SWANも家にあったので読みました。更に、妹はバレエにかぶれてアメリカに行ってしまって、しかも今は子供相手に教える立場。

 そんな感じで、何を言ってるのか分かる話題は多いのですが、決定的にずれていてかみ合わない話題が続く……という感じでした。

 そもそも、萌えブームが来る前も後も「もえーもえー」という言葉を使っていなかったしね。

唐突にかみ合う衝撃 §

 女性に関わる話題は当然私には分かりません。

 知っている話題もかみ合いそうでかみ合わない……という状況が続いているところで、唐突に正面からガチッとかみ合う話題が出てくると、これはインパクト大です。

 繰り返されるパワーパフガールズの話題。

 これは、かなりのところ、私のパワパフ像ともかみ合っているような印象でした。

 テレビ東京で放送していた頃は、けっこう面白いと思ってみていましたよ。

 しかも、これはXML開発者の日の講演で、話のまくらに使ったことまであるぐらい。

XML開発者の日1XML開発者の日2

 でも、まるで受けなくて悲しかった……。

 ここにパワパフ好きの人がいたと分かるのはちょっと嬉しい。

でも本当の衝撃は §

 p136に出てくるアクビちゃんの話題。

 しかし、地上波VHF以外のアニメは見ない私には縁のない話題です。

 ところが、ここに思わずのけぞった意外なキーワードが。

 「バンパイヤンキッズのデザインもすずかさんだモン」とさりげなく書いてありますよ。

 これは衝撃的です。

 バンパイヤンキッズですよ!

 バンパイヤンキッズは、けっこう好きでした。

 しかし、これはフジテレビの午後6時半という超メジャーな時間に放送されていた割にまるで話題になっていませんでした。好きとか嫌いという以前に、そもそもアニメファンであっても「知らない」「見ていない」という人が多く、まず「名前すら見る機会がない」作品だったと思います。

 どれぐらいマイナーかというと、Googleで検索すると1ページ目に私が昔書いた感想文(サブタイトルやあらすじも入っていない資料性も低い昔の駄文)が入ってくるぐらい話題になっていないわけです。

 たぶん、サイコアーマー ゴーバリアン(これも好きだったのですが)よりも遙かにマイナーでしょう。

 でも私は好きだったのですよ。この「バンパイヤンキッズ」というアニメが。

 というわけで、本筋と関係なく出てきたこの一言によって、私はこの本が好きになりました。

オガタさん §

 時々登場する準レギュラーキャラクターのオガタさんも面白いですね。

 そうか、オガタさんは元SF研ですか。

 もしかしたら、XML周辺にはSF関係者の濃度が高いのかも。

 前に、XML開発者の日で、成り行きで2人の知人(2人の間に面識はない)と食事に出ることがありましたが、この面識のない2人が両方ともSF大会参加常連だったり……。

 2人なら偶然かもしれませんが3人だと偶然ではないのかも (笑。

監督不行届とどこが違うのか? §

 つまり旦那がオタクだと監督不行届で、自分がオタクだとこれになるわけですね?

Facebook

トラックバック一覧

2006年04月28日[日常] SFと少女マンガFrom: もじのなまえ

川俣晶さんが『みつえ日記』をお買い上げくださり、その感想を書いてくれたのですが、そこそこお楽しみいただけた様子でよかったよかった。文中、XML関係者はSFファンが多いのかもという話が出てますが、そういえば思い当たる節があります。 続きを読む

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2006年
04月
28日
へうげもの 2 山田芳裕 講談社
3days 0 count
total 1587 count
【感想編】の前のコンテンツ
2006年
04月
25日
モデルグラフィクス 2006年6月号 大日本絵画
3days 0 count
total 2481 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2005年
03月
11日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
監督不行届 安野モヨコ 祥伝社
3days 0 count
total 1604 count
2005年
03月
12日
監督不行届 安野モヨコ 祥伝社
3days 0 count
total 2540 count
2005年
10月
02日
働きマン 1 安野モヨコ 講談社
3days 0 count
total 1821 count
2006年
04月
20日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
鉄子の旅 5 菊池直恵 横見浩彦 小学館
3days 0 count
total 1859 count
2006年
04月
24日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
みつえ日記(2)―女子マル秘パソコン事情― 青木光恵 朝日ソノラマ
3days 0 count
total 1786 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060426124306
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.