東京鉄塔
東京鉄塔
紀伊國屋書店

2009年04月11日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 4273 count

かなしい坂

Written By: 川俣 晶連絡先

 今日は前から気になっていたかなしい坂を見てきました。かなしい坂とは、以下のような故事のある場所です。

 (上記ページより引用)

この坂の名の由来は、江戸時代の玉川上水の工事にかかわりがあると言われています。玉川上水は、はじめ府中の八幡下から掘り起こし、多磨霊園駅付近を経て調布の神代辺りまで掘削して導水していました。しかし水はこの坂あたりで地中に浸透してしまい、工事は失敗に終わってしまったとされています。この工事の責任を問われて処刑された役人たちが、「かなしい」と嘆いたことからこの名がついたといわれています。このときの堀は、今でも「むだ掘り」「空堀」「新堀」の名で残っています。

 なぜこの「かなしい坂」に注目したのかというと、実は標高データ的にここを経由していったいどこに水を通そうとしたのかさっぱり解釈できなかったからです。

府中駅の啓文堂書店 §

 実は、さる理由で府中駅の啓文堂書店に立ち寄りました。

 どこまで行っても書店が終わらない巨艦ぶりにびっくり。しかも、最後まで行ってもコミックコーナーがありません。実は1階の別店舗がコミック売り場という破格の巨艦ぶり。(でも実は以前来たことがあったころに気付いてがっくり)

 しかも、サルマルヒデキさんの東京鉄塔が水門や工場関係の本と一緒にずらっと並んでいました。凄い店です。写真いちばん上に3つ並んでいるのがサルマルヒデキさんの本です。

府中駅の啓文堂書店

かなしい坂 §

かなしい坂

 実際に行ってみると、これといって何の変哲もない坂です。

 ただ周囲の地形の高低差が入り組んでいて、いったいどこをどう通す気であったのかが容易には把握できません。なので、現地を見て状況の把握度がアップしたのは事実ですが、何も確定的な結論は得られませんでした。

 しかし追求したい興味深い話です。

鉄塔 §

 実はすぐ近くに、西武多摩川線と京王線が交差する場所があり、このあたりは鉄塔銀座です。既に使われていない一の宮線、西武の上に車返し線、京王線の上には稲田線、JRの境八王子線が複雑に絡み合っています。

 そのあたりもたっぷり見て、帰ってきました。

鉄塔銀座

Facebook

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2009年
02月
23日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
送電線趣味と暗渠趣味は近いか遠いか
3days 0 count
total 2550 count
2009年
03月
19日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
送電線趣味の大家・サルマル ヒデキさんと飲む・話が驚くほど噛み合って大変
3days 0 count
total 2280 count
2009年
03月
28日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
東京鉄塔―ALL ALONG THE ELECTRICTOWER, サルマル ヒデキ, 自由国民社
3days 0 count
total 1753 count
2009年
05月
04日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
「かなしい坂」伝説が示す玉川上水の初期計画経路は物理的にあり得ない!?
3days 0 count
total 6356 count
2009年
06月
08日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
かなしい坂を含む玉川上水初期計画案の合理性を検討する
3days 0 count
total 2929 count
2009年
06月
09日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
玉川上水のゴールは終盤まで神田上水への補水であって、独立した上水ではないというアイデアのメモ
3days 0 count
total 1770 count
2009年
06月
12日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
「て」さんよりのコメント・玉川上水のゴールは神田上水への補水というアイデアのメモについて
3days 0 count
total 1993 count
2009年
10月
05日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
サルマル ヒデキさんによる「水車線O号」電柱の探索結果
3days 0 count
total 2259 count

東京鉄塔
東京鉄塔
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20090411150704
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.